女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2013年7月20日

年代問わず楽しめるスポーツチャンバラ 国内外の大会で優勝を目指す

Pocket
LINEで送る

枚方市スポーツチャンバラ協会

前の記事

 しかし、そういった日々の研鑽によって得られた喜びは大きく、竹中明美さんの娘で世界大会覇者の竹中優生さん(中学2年生)は「(あまりに嬉しくて)泣いてしまいました」。また、田さんも本人は「厳しかったですね。今年はもうできないと思います」と笑いながら答えてくれましたが、実際には「4人いる兄弟のうち、優勝していなかったのは陸海だけだったので、口には出しませんけど、思いは強かったと思います」(明美さん)。
 一方、国内大会優勝組も「すごく嬉しかった!」(黒川慎平さん・小学5年生)「学校で驚かれました」(畑中惟吹さん・小学6年生)と喜びを口にしつつも「次は世界大会で優勝したいです!」(黒川さん)「世界でも良い成績を残したい」(畑中さん)と次へのステップを目指していました。
 「スポーツチャンバラの魅力は、勝ち進む喜びと、負けた時の悔しさ。それに、子どもたちにも楽しめるスポーツで、武道であること。思い切り剣で打ち合えて、勝ち負けにこだわりつつ、思いやりも芽生えます。年上の子が下の子たちの面倒を見たり、下の子も上の子に相談事をしたり。学校ではできない友だちができますね」(明美さん)。そして、大人にとっても熱中でき、楽しみながら自分自身を鍛えられるスポーツでもあります。「女性も気軽にできますから、ぜひ一緒に汗を流しましょう! 道場でお待ちしています!」。

Pocket
LINEで送る