女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2013年8月7日

泉州・泉佐野の物産・観光情報など満載 4か国語対応で外国人観光客からも好評

Pocket
LINEで送る

観光交流プラザ りんくう まち処

 また、観光案内所としても市内の名所・旧跡や隠れた観光スポット、宿泊施設の紹介から、イベント情報の発信まで行っており「関西国際空港で飛行機の搭乗時間を待つ間に行ける観光地のご案内などもしています。海外からの観光客に対しても英語・中国語・韓国語で対応できるようにしており、喜んで頂いていますね」。訪日外国人観光案内所として登録もされており、利用者は少なくありません。
 「(国内外の人を問わず)物産の購入者や案内所として利用された方を合わせて、1日に60人くらいの方々にご利用頂いています。6月13日にはオープンしてからの利用者数が12‚330人に到達しました」。
 『いずみさの』との語呂合わせで、12‚330人目の利用者には記念品を贈呈。これからも、多くの人から利用されるよう、試行錯誤を重ねていきます。「いつ行っても同じでは新鮮味がありませんから、施設内でも定期的にイベントを開催していこうかと考えています。8月の中旬には縁日を行う予定です」。
 また、スペースに限りがあるものの、泉佐野市の イメージキャラクター・イヌナキン のグッズなど、更なる物産品の充実も図っていければと検討しています。
 「泉佐野の情報と特産品がお待ちしています。女性スタッフが多く、気軽にご利用頂けると思いますし、泉佐野の魅力が凝縮された場所ですから、ぜひいらして頂きたいですね」。
中国語・韓国語はスタッフがいない日もありますが、テレビ電話で対応しています

Pocket
LINEで送る