女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2013年8月6日

家族で楽しむ、家族で得する! 箕面山 七日市

Pocket
LINEで送る

プチ特集・そうだ、箕面へ行こう!(1)

滝ノ道ゆずるも登場! 涼やかな自然にも癒される

 箕面山の自然に囲まれ、日本最古とされる弁財天が祀られている瀧安寺。日本の修験道の大本山であり、現在の宝くじの原点ともいえる『富くじ』発祥の地でもあります。
また、瀧安寺では毎月七日、護摩供(ごまく・ごまくよう)を行っていました。参道には店が並び、門前市として賑わっていました。
 その賑わいを現代に蘇らせようと、箕面の活性化などに取り組んでいる箕面FMまちそだて株式会社や、地元商店会などが中心となり、8年前から『箕面山 七日市』を復活させました。同社の担当者・前田直哉さんによると「七日市には(箕面山や阪急箕面駅周辺の)8つの商店会が参加していますが、みなさんバラバラにイベントを行っていました。それを1つのイベントにまとめることで、話題性や効果を高め、コストも抑えようといった考えもあり、七日市を再現致しました」。
 当初、歴史を反映した雰囲気の催し物として行っていましたが、2年程前から方向転換。家族連れで楽しめて、得するイベントに。「お子さんや、子育て世代の若い女性が楽しめる内容にしました」。例えば?

 「8月の七日市は明日、開催されますが、今回は珪藻土の塗り壁体験を実施します」。それは、お子さんだけではなくお父さんもはしゃいでしまいそうですね。「また『箕面産市』ではバッグやアクセサリーなどもならび、女性は楽しめると思います」。
そのほか、中華料理店による焼き餃子の振舞い(無料・チラシ持参者のみ・限定100人)もあり、参加商店会のお店でお得な買い物ができる『七の福』も開催。お財布に優しいところも、七日市の魅力です。
 「それに、最近人気の滝ノ道ゆずるくんも登場します。商店街のどこかにいますので、見つけて『ゆずる名刺』をもらって下さい。その名刺と、ゆずるくんの缶バッチを交換致します」。こちらは、お子さんだけではなくお母さんも喜びそう。
 「七日市は滝から商店街の端まで、1日中楽しめる『テーマパーク』のようなイベントです。暑い日が続いていますが、瀧道(たきのみち)は川のせせらぎや滝の音が聴きながら歩くことができます。自然も全部含めて七日市ですから、まずは箕面山で涼んで頂いて、その帰りに、七日市を楽しんで下さい」。

Pocket
LINEで送る