女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

アニマルハート

2013年8月9日

よろしくね! わたし「天ちゃん」!

Pocket
LINEで送る

天保山で天真爛漫に 新しいジンベエザメの愛称が決定!
海遊館

 海遊館(大阪市港区)に今年6月にやってきたジンベエザメの愛称が、4000通以上の応募の中から「天(てん)ちゃん」に決まり、8月8日(木)、愛称命名セレモニーが行われました。
 同館によればこの愛称は、「海遊館のある天保山で皆さまに愛され、天真爛漫に元気よく泳いでほしい」との願いから採用されたとのこと。先輩ジンベエザメの「遊ちゃん」と同じく、漢字ひと文字に決まりました。
 「天ちゃん」という愛称には115通の応募があり、応募者の中から抽選で渡辺和恵さん(大阪市)ほか2名が命名者代表に選ばれました。

 館内の「太平洋」水槽前で行われた愛称命名セレモニーでは、ダイバーが愛称を書いたボードを披露。西田清徳・館長から渡辺さんらに記念品の年間パスポートが贈られた後、命名者代表は「太平洋」水槽バックヤードに移動し、飼育係と一緒にジンベエザメへの餌やりを体験しました。
 「天ちゃん」は、全長約4.3m、推定体重850kg、推定年齢4~5歳のメス。昨年8月に高知県土佐清水市沖の定置網にかかり、その後、「大阪海遊館 海洋生物研究所以布利センター」での生態研究を経て、海遊館にやって来ました。

Pocket
LINEで送る