女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

シネマ365日

2011年8月23日

将軍たちの夜 (1967年)  The Night of the Generals (1967)

Pocket
LINEで送る

監督:アナトール・リトヴァク/Director: Anatole Litvak
出演 ピーター・オトウール、オマー・シャリフ、トム・コートネイ/Starring: Peter O’Toole‚ Omar Sharif‚ Tom Courtenay

この三人組を 見逃してはいけない

 1942年ナチ占領下のワルシャワで女性が惨殺された。目撃者の証言では、犯人のズボンには赤い線が入っていた、つまり将軍の制服を着ていたというのだ。ヒトラー総統の信任厚い、主人公タンツ将軍にピーター・オトウール、事件の調査にあたるグラウ少佐にオマー・シャリフ、重大な証人トルマン伍長にトム・コートネイ。もし撮影中にこの三人が顔を合わしたとしたらどんな会話になったろうか、と考えてみる。たとえば…ピーター「とにかく熱かったよね。あのときは」オマー「まったくだ。ラクダというがラクじゃなかったね」トム「ぼくは寒かったよ。オマーは砂漠と雪原とどっちも経験したわけだね」▼もうおわかりだと思うがこの三人組、ピーターとオマー・シャリフは「アラビアのロレンス」で、オマー・シャリフとトムは「ドクトル・ジバゴ」で共演した。監督は二作ともデビッド・リーンだった。今さら付け加えることもない大作に出演し、巨匠のもとで仕事したわけである。そもそもこの三人、ヒト癖もフタ癖もある役者たちであろう。DVDをストップさせてピーターの長い顔をジーッとみていると、なるほどロレンスはこんな男だったにちがいないと合点するし、「ロレンス」でアリ酋長を演じたオマー・シャリフを「ジバゴ」に抜擢したのは、詩人をやるにはやっぱりこういう純な性格でないとねーとリーン監督は思ったのよ、なんて勝手に決め込む。トム。目立たない役者だけど、なぜかいい監督からいい役をオファされる。イギリス・フリーシネマの旗手トニー・リチャードソン監督は「長距離ランナーの孤独」でトムを主役に。いやー、よく走りましたね▼「将軍たち」でも三人はハツラツ。一点一画おろそかにしないタンツ将軍の異様な緊張感に至っては、ピーター・オトウールの演技は入魂というべきか、楽しんでいたというべきか、こんなふさわしい俳優もいなかったと思う。監督のアナトール・リトヴァクは1902年生まれ。「追想」(1956年)ではイングリッド・バーグマンに二度目のオスカー主演女優賞を。彼女は「さよならをもう一度」で再びリトヴァク監督と組む。1974年72歳で没するまで、戦前戦後を通じ、いい映画を撮り続けた数少ない監督の一人だった。

You can’t lose sight of this trio

In 1942 in Nazi-occupied Warsaw‚ a woman is brutally murdered. In the witnesses’ testimony‚ the culprit wore trousers with red lines‚ in other words‚ wearing the clothes of a general. Highly trusted General to the Fuhrer is lead character Tanz (Peter O’Toole)、investigating the case is Major Grau (Omar Sharif)‚ and key witness is Gefreiter Hartmann (Tom Courtenay). Let’s think about what kind of conversation would have been had when the three got together for filming. For example‚
Peter: "Anyway it was very hot that time‚ wasn’t it?" Omar: "Yes‚ awfully! The camels weren’t as easy going as they’d said." Tom: "I was quite cold. Omar has experienced both the desert and the snow fields."
Just when you think the trio are over‚ Peter and Omar co-starred in Lawrence of Arabia‚ and Omar and Tom co-starred in Dr. Zhivago. The director of both films was David Lean. They starred in these great films (to which even today nothing can be added to) and worked under a master.
worked under a master. At first these three would have been awkward actors. If you pause the DVD and look at Peter’s long face you can understand that this was the kind of man Lawrence was; and the reason for the casting of Omar Sharif‚ (who was Sherif Ali in Lawrence of Arabia) in Dr. Zhivago was‚ because director Lean thought that "to play a poet‚ a pure heart is needed" (that’s what I concluded). Tom. He doesn’t stand out as an actor but is offered good roles from good directors. The flag bearer of English Free Cinema‚ Tony Richardson‚ had Tom as the lead in his film The Loneliness of the Long Distance Runner. He really did run well.
Even in The Night of the Generals‚ this trio is fresh. Without neglecting even the slightest details‚ the odd feeling of tension of General Tanz‚ can it be said that Peter O’Toole put his heart and soul into the role? Or that he enjoyed it? I don’t think there was anyone else more fitting. Director Anatole Litvak was born in 1902. Ingrid Bergman won her second Oscar for Best Actress in his film Anastasia. She got together with Director Litvak once more in the film Goodbye Again. Until he passed away in 1974 at the age of 72 years old‚ passing through wars‚ he is one of the few directors who continued to shoot good films.

Pocket
LINEで送る