女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

グルメ

2013年8月14日

賑やかで落ち着ける気さくなお店 たこ焼き らいちゃん

Pocket
LINEで送る

「貝塚ぐるぐるぐるめ」受賞店特集(1)

じっくり焼いて、外カリッ中トロッ♪ 旨さの決め手はダシにあり!

 貝塚市市制70周年を記念して開催されたご当地グルメコンテスト「 貝塚ぐるぐるぐるめ 」。その受賞店3軒をご紹介します。
 1回目の今回は、参加店20軒から栄えある1位「貝塚ぐるぐるぐるめ賞」を獲得した「たこ焼き らいちゃん」(投票数430票)です。10年ほど前、岸和田市で開店した同店は「もうちょっと家の近くでやろうと思って」(同店店主親子)1年半前に現在の地へ移転してきました。常連さんに話を聞くと『ここに来たら落ち着く』『いつも賑やかで楽しい!』。まるで自分の家のようにくつろいでいます。「ここではみんながオーナー(笑)。忙しいときには、お客さんにも手伝ってもらうんですよ」とアットホームな雰囲気で「看板やのれん、店の内装も手作りです」。

 そんな同店が「ぐるぐるぐるめ賞」を受賞したのが、看板メニューの『たこ焼き』。8個200円、12個300円、18個400円、24個500円とリーズナブルなのも嬉しいですが、何といっても味が絶品!
 粉を解くダシは3時間炊いたものを一晩寝かせて使用。だから、何もかけなくても美味。食感も、じっくり焼かれているから外はカリッと、中はトロッとしていて、口の中いっぱいにダシの甘みとタコの旨味が広がり、ネギの香りも程よく感じられます。もちろん、ソースマヨネーズをかけてもおいしく、意外なところではしょう油をかけても、ダシの風味・タコの旨味によく合います。
 「(今回の受賞については)嬉しいに尽きます! まさか受賞できると思っていなかったので、帰り支度をしているところに名前を呼ばれてびっくりしました」。ただ、コンテスト開催中はお客さんがひっきりなし。同店自慢のダシがなくなり、途中でたこ焼きを提供できなくなるほどの盛況ぶりでした。「(途中で断った)お客さんには申し訳なく思っています。でも、投票してくれた方、今まで支えて下さった方々には、本当に感謝しています」。
 取材中も近所のお客さんと楽しげに話していた店主親子。「皆さんのおかげで、10年、やってこれました」。地域の人たちに愛され、これからも「気軽に来てもらえる店。気軽に食べに来てください」。
総投票数4927票。なお、数字はすべて「広報かいづか」6月号より引用

Pocket
LINEで送る