女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2013年8月20日

人気クリアファイルに新柄登場! 一筆箋も新発売

Pocket
LINEで送る

くろまろ館(河内長野市立ふるさと歴史学習館)
河内長野市高向

くろまろくん缶バッチも好評
郷土の歴史を学んだ記念にも

 くろまろ館(河内長野市立ふるさと歴史学習館)が所有する 紺屋型紙 をモチーフにし作られた クリアファイル(1枚150円)。シックな柄と色合いで性別・年代を問わず人気を博しています。
 そのクリアファイルに、今年、新作が登場しました。同館の学芸員・田加容子さんによると「(同館では紺屋型紙を入替ながら常設展示していますが)展示していた時に評判が良いものの中から職員が選びました。今回は中に入っているものを見えやすくするため、色を少し薄目にしました」。
 また、今回は明治時代につくられたチラシである 引き札 や、同市の生涯学習推進マスコットキャラクター・くろまろくんの柄も加わりました。「引き札は当館でよく展示している柄を選びました。河内長野市内にあった呉服屋さんの引き札です」。一方、くろまろくんの柄は2点。

 「(市民にも)だいぶ浸透してきました。かわいいと評判で、クリアファイルだけではなく、缶バッチやマグネット(各50円)も作りました」。
 缶バッチ・マグネットともデザインは12種類。子どもから大人まで、幅広く人気なのだとか。その他、紺屋型紙の柄が入った一筆箋(200円)も新たに登場し「手紙を書く年代、中高年を中心にご購入頂いています。こちらは吉兆柄の『鶴亀と松竹梅の丸』です」。同館では夏休み期間中、藍の生葉染め体験などの体験学習を実施しており、その記念として購入するのもよいかもしれません。
 「今回のクリアファイルは柄も色合いも優しい感じですので、女性の方にぜひ使用して頂ければと思っています。一筆箋も使いやすく、ちょっとしたときに重宝しますから、ぜひお使い頂きたいですね」。
 なお、既存柄のクリアファイルも高い人気を誇っていますが「今年度は(在庫を)売り切ったら終了です」とのこと。まだ購入されていない方は、お早めに。
クリアファイル等の販売場所は下記参照。また、通信販売も行っています。詳しくは、くろまろ館まで

Pocket
LINEで送る