女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2013年8月27日

コピー家具? いいえ、今話題の「ジェネリック」家具!

Pocket
LINEで送る

ジェネリック家具-リプロダクト家具

版権期限が終了した家具を再現

 「ジェネリック」と言えばお薬のイメージですが、最近は「ジェネリック家具」なるものが人気を呼んでいます。
 有名な家具と似たデザインで、安価な価格の家具…。コピー品? いいえ、これらは「ジェネリック家具」「リプロダクト家具」なのです。
 カッシーナ、ハーマンミラー…世界の名だたるデザイナーズ家具に憧れていたけど、その価格を見て「あきらめた」という方も多いでしょう。
 実はこうした意匠登録されたデザイナーズ家具は、20年間は版権を所有し、同じデザインの商品を作ることは禁じられているからです。登録していない家具でも、3年以内は同じような家具は販売を禁止されているそうです。
 でも近年、その版権が終了したデザイナーズ家具も増え、「ジェネリック家具」が普及してきたのです。

60万円の正規品がリプロダクトなら4万円?!

 ジェネリック家具-「リプロダクト家具」という名称だそうです。
 正規品を不正にコピーしたコピー家具とは全く別物。デザインの版権期限が終了した製品を復刻版として生産する家具のことで、著作権や意匠権なども侵害しない、法律に準拠した合法的な商品です。
 なんと言っても価格がぐんと安く、たとえばあるデザイナーズ・チェアは正規品なら60万円以上、リプロダクトなら4万円程度…なんて例もあります。

この記事の続き 8/30公開
リプロダクト家具、目的に応じて上手に使い分けよう!

Pocket
LINEで送る