女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

アニマルハート

2013年8月30日

動物園での本格デビューを目指して! 学生による名物ヤギショーに業界注目

Pocket
LINEで送る

大阪コミュニケーションアート専門学校

 動物・自然に関するエコ業界で活躍する人材を育成する、動植物分野20の専攻から学べる大阪コミュニケーションアート(OCA)。専門学校今名物となっているパフォーマンスの1つが、ドルフィントレーナー専攻によるヤギショウです。学園祭や毎月実施される飼育室開放DAYで、これまで多くの人たちに披露されました。ヤギたちのかわいいしぐさや高い身体能力をみてもらうパフォーマンスはイベントで大盛況となるほどの仕上がり!

動物園本格デビューに向けて毎日特訓中!

 学生によるショーの始まりは、和歌山県太地にいるOCA所有のイルカでのトレーニング。しかし、日々のトレーニングが難しさから、ヤギを使ったショーを実施することになり、今ではもう6年続いている実習のひとつです。
 現在、OCAのヤギでトレーニングの勉強をしたドルフィントレーナーが全国の水族館で活躍中! 今は、学校内ではなくついに動物園での本格的デビューの話があり、レベルアップしたヤギたちのショーを披露できるように学生たちが臨みます。
 「三重から3時間かかって通学しています。ヤギのコテツがかわいくて大好きです。将来は海獣ショウでお客様を楽しませたい」松島 希恵さん(三重県出身)「将来はイルカショーでデビューしたいです。夢はでっかく、水族館館長になりたい!!」小西 良治さん(大阪府出身)「医療系の専門学校を卒業してから、小さいころの夢を諦めきれずドルフィントレーナーに再チャレンジしています。夢をユメで終わらせないよう、なんでも勉強と思い、頑張っていきます」野元 鈴加さん(兵庫県出身)と、学生たちは10月の動物園での本格デビューを目標に夏休みもトレーニングに励んでいます。

Pocket
LINEで送る