女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2013年9月1日

今年もやります!大阪880万人訓練

Pocket
LINEで送る

大阪府 政策企画部 危機管理室

昨年は予想以上の「成功」
今年は、さらに意識向上を

 昨年、大阪府内全域※1で行われた「 大阪880万人訓練 」。府民や在勤者・在学者など府内にいる人へ一斉に緊急速報メールなどを送信する同訓練が、今年も9月5日(木)午前11時に実施されます。
 担当部署である大阪府政策企画部危機管理室の久保哲さんと山脇真奈美さんによると「(初めて行った)昨年は、正直なところ浸透率が(府民の)10%程度かなと思っていました。ところが、80%程度の方々に周知され、予想以上の成功を収めました。また、パニックによる事故などの二次被害の報告もありませんでした」。

 なかには、自分の携帯電話に緊急速報メールが届かず「『なんで鳴らないんや!』といったご連絡も頂きましたが、それだけ訓練や防災へ対する意識(向上)の第一歩を踏み出せた、府民の皆さんの意識レベルが1つ上がった結果ではないかと考えています」。
 今年は、その意識をもう一歩向上させたいと考えており「行う訓練そのものは、ほとんど変わりません。緊急速報メールを一斉送信し、18の市区町ではエリアメール※2を、登録されている方には『おおさか防災情報メール』や『Yahoo!防災メール』を送信します。訓練内容を毎年変えるのではなく、同じ訓練を行うことで防災力を上げていくことが大切だと考えています」。緊急速報メールやエリアメールなどのシステムを知る、実際に地震が起きた時にどういった行動をとったら良いか考える。そういったきっかけにしてもらえればと、担当者。 …続く
※1 大阪と隣接する府県では、一部緊急速報メールやエリアメールなどが届く場合があります
※2 エリアメール…自分がいる自治体(市区町村)から災害状況、避難所の場所といった情報が届きます。ただし、近隣自治体のメールを受信する場合もあります。今回の訓練を「今の自分にとり、どのエリアメールが有効な情報か」とチェックする機会にしてください

この記事の続き
昨年は予想以上の「成功」。 今年はさらに意識向上を

Pocket
LINEで送る