女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2013年9月3日

これからは、バナーアイドルだっ!

Pocket
LINEで送る

株式会社ラプレ

関西中心に活動するモデル・アイドルを 中小企業も気軽に起用できる

 橋上愛さん、田中美帆さん、田尻夏樹さん、柴原静香さん、善見安希さん--大阪を中心に全国的にも活動するモデルやアイドル。そんな彼女たちを活用したユニークな広告が誕生しました。
 関西を中心に、インターネット広告サービスなどを手がける株式会社ラプレの代表取締役・上谷信幸さんによると「(検索サイトなどに貼られている)バナー広告は、女性が使用されているとクリック数が7割から、多い場合には2倍も違ってくると言われています。実際に、弊社でも(自社の)女性スタッフをバナーで使用したところ、好評でした」。
 ただし、有名な女性芸能人を起用すれば、契約金だけで数千万以上するケースも。広告費を確保できる大手企業であれば可能ですが、中小企業にとっては難しい話。そこで「売り出し中のモデルやアイドルを起用して、1クリック0円から100円で契約して頂きます」。つまり、モデル使用料はクリックされて初めて発生。撮影などのため初期費用として5万円が必要ですが「それでも、かなり安い価格設定だと思っています」。
 しかも、このシステム。起用されるモデルやアイドルにとってもメリットが。「テレビCMに起用されたアイドルが話題になり人気が出る、といったことは今までにもありました。今度は、ネット広告アイドルがくると考えています」。
 インターネットを開くと、次から次へ現れるバナー広告。最近の特性として、一度クリックすると違う画面でも同じバナー広告が登場する頻度が高くなる、といった傾向もあるのだそうで「何度も何度も同じ女の子が登場すれば『あの子は誰だろう?』と話題になり、テレビやイベントなど呼ばれる可能性も出てきます。まずは、関西で活動している5人からスタートし、今後は子役や動物、アイドルグループなども検討していければと考えています」。
 広告主も比較的安価な価格でモデルやアイドルを起用でき、女の子たちも自分を知ってもらえるチャンスを獲得できる。「まさに、Win-Winのビジネスモデルだと思っています」。中小企業のバナーから、関西のモデルやアイドルが全国区になる日も、そう遠くないかもしれません。
 なお、詳しい料金体系や利用規約など、詳しい内容は同社まで問い合わせを。

Pocket
LINEで送る