女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

グルメ

2013年9月5日

女性がひとりで楽しめる、中華なお店

Pocket
LINEで送る

高槻市城北町
チャイナキッチン猫猫

国道171号沿いにある人気店
猫好き店長のこだわりとは?

 阪急高槻市駅から城北通商店街を抜け国道171号線へ。右手に曲がったすぐのところにあるチャイナキッチン猫猫(マオマオ)は、地元・高槻を中心に女性からを支持を集める中華料理店です。
 7年前に同店をオープンさせた店長・宮崎久美さんは、大阪市の中華料理店などで腕を磨き、結婚を機に高槻へ。元々、お店をやるつもりはなかったそうですが「(同店の前に)ここで営業していたインドネシアカフェが大好きで通っていたんです。でも(そのカフェが)閉店することになって、もったいないなぁって(笑)。それに、女性がひとりで行ける中華のお店を作りたいと思い、お店を始めました」。
 内装にはほとんど手を入れず、少しだけチャイニーズっぽく。「それと、大好きな猫の小物を、ちょこちょこ置いてみました」。開放的で清潔感があり、どこか異国風。女性が落ち着ける雰囲気です。「『ひとりでは外食に行けない』という女性の方でも、一度いらっしゃると、リピーターになる方が多いですね」。
 そんな同店のこだわりは、化学調味料を一切使わないこと。でも『あっさり薄味』ではなく、中華料理に欠かせないパンチも効いて、それでいて優しさのある味が好評です。「以前(中華料理店勤務時代)は当たり前のように使っていたんですけどね(笑)。でも、体に優しいものを作りたいですし、自分が食べたいと思えるものを提供したいじゃないですか。野菜の味で充分おいしくできますし、季節のものを食べていれば、体も楽なはずなんです」。

 そのおいしさを凝縮したのが、ランチタイムの定食「マオマオセット」(1‚000円)。「たっぷり野菜の八宝菜」(850円)「蒸し鶏のっけごはん」(700円)など、ランチに提供している3つの定食を少しずつ食べられる嬉しいセットメニューです。
 記者も頂きましたが、野菜本来の味が効いていてご飯がすすむ八宝菜や、鶏の旨味が堪能できる蒸し鶏と、薬味のネギと生姜が程よいアクセントになっている蒸し鶏のっけごはんなど、味もボリュームも納得。「女性には、少しご飯を少なめに提供しています。ご注文の際に(好みの量を)お伝え頂ければと思います」。
 宮崎さんは漢方の勉強もしており、中国茶も中国や台湾で購入。ランチ以外にも平日ならカフェタイム、土曜日曜ならディナータイムも楽しめます
 「女性の方から『ここなら残さず完食できる』と言われたり、お子さんが『おいしいっ!』って、野菜も残さず食べてくれたりすると、嬉しいですね」。
 体に優しく、味はおいしく。女性が落ち着いて中華を楽しめる店。ぜひ、どうぞ。
 平日の夜は完全予約制