女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2013年9月4日

市役所前の実験では成功 生ごみが減り、土が蘇る効果も

Pocket
LINEで送る

生ごみよ、バクテリアdeキエーロ!(2)
摂津市 環境業務課 ごみ減量推進係

前の記事

 「痩せてしまった土を使用すると(ある程度は)復活します。実験でも、公園の花壇で痩せてしまい、廃棄寸前になっていた土を使用しました」。その土は、今どこに?
 「(同課のある)市の環境センターで、ゴーヤを育てる実験を行っています。見事に育ったのですが、今は時季ではないので、少し枯れています(笑)」。実際に拝見しましたが、葉が多少枯れていたものの、見事な実をつけていました。
 「『生ごみが減らせる』だけでは、なかなか浸透しないと思います。こういった付加価値をつけていければと考えています」。現在も環境業務課で実験を続行中。今後は、市の施設を中心に活用を検討し、将来的には市民へも普及していきたいと考えています。
 「徐々に、時間をかけて、楽しく、継続的に広げていけたらと考えています。『バクテリアdeキエーロ』だけで急激にごみが減るわけではないかもしけれません。ただ、普及することで市民の皆様の意識が更に高まり、生ごみだけではなく他のごみも減らせるのではないかと考えています。(市民にも)無理せず、できることからやって頂ければと思います」。
 なお、詳しい実験結果は同市ホームページで公開中。

Pocket
LINEで送る