女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2013年9月9日

アミーゴたちと飲んで踊って盛り上がろう! フィエスタ・メヒカナ大阪2013

Pocket
LINEで送る

フィエスタ・メヒカナ実行委員会 
フィエスタ・メヒカナ大阪2013  9月21日・22日・23日開催

メキシコの空気を堪能できる3日間

 今年で17回目を迎える、恒例の「フィエスタ・メヒカナ大阪2013」が新梅田シティ・ワンダースクエアで開催されます。
 アミーゴ(親友)が集い、メキシコになる3日間。フィエスタ・メヒカナ実行委員会の担当で在大阪メキシコ合衆国名誉領事館の久野篤史さんによると「日本とメキシコの市民レベルの文化交流を目的としたイベントとしてスタートしました」。
 日本在住で、音楽はもちろん、民族衣裳『チャロ』をこよなく愛し、メキシコの伝道師とも言えるエミリオ・モラレス氏を始め、往年のラテンファンから絶大な人気を誇るホセ・北尾氏、日本では珍しい「コルツェン」民族舞踊団「GRUPO“COLTZIN”」など出演者も多彩。世界無形文化遺産にも登録された伝統的な音楽スタイル“マリアッチ”グループ「アガベ」の演奏も楽しめます。

 また、大阪市内にある有名メキシコ料理店も参戦。タコスやナチョス、炭焼きステーキなどが提供されるほか、コロナやソルといったメキシコビール、忘れてならないテキーラも販売。お子さん向けのアトラクションも開催されます。
 「リピーターが多く、年に1度、アミーゴたちが再会しています。それに、新たなアミーゴたちと出会う場にもなっていて、私たちも楽しみながら仕事しています。メキシコの田舎のお祭りの感じで、とにかく陽気で自由。音楽がかかれば、みんな勝手に踊り出しちゃいます」。

 来場者の多くは、年代を問わず、終了時間ギリギリまで楽しんでいるのだとか。アミーゴとの再会や出会いを喜び合いつつ、飲んでしゃべって踊って笑って食べてまた飲んで。「ボランティアスタッフも演奏者も、もちろん私たちもアミーゴです! とにかく来て、テキーラを1杯飲んで、話はそれからですね(笑)」。
 なお、開催時間は12時から21時(23日のみ20時)まで。
メキシコの伝統的な踊り

Pocket
LINEで送る