女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2013年9月23日

コスモス、今が盛りです

Pocket
LINEで送る

和泉リサイクル環境公園

10月中頃まで
コスモスとひまわりの競演も

 2001年、産業廃棄物の埋立地が整備され、市民の憩いの場と生まれ変わった和泉リサイクル環境公園。和泉市の花でもある日本水仙やラベンダー、チューリップなど、四季折々の草花を楽しめると、市内外から年間約35万人の来園者が訪れます。
 その和泉リサイクル環境公園では、10月中旬頃までコスモスが見ごろ。同公園を運営する大栄環境株式会社の担当・金又さんによると「エリアを区切り、2期に別けて開花するように育てています。1期は9月20日頃から、2期は10月に入ってから咲きますので、途切れず観賞頂けます」。

 今年、コスモスが咲くエリアは計7千平方メートル。すべての期間で咲くコスモスの総数は約100万本。昨年は10月だけで3万5千人もの人が同園に来園し、ピンクや白のコントラストも鮮やかなコスモスを楽しみました。
 「コスモスだけではなく、ひまわりも一緒にご覧頂けるのが当園の特徴です。(ひまわりは)9月後半から3期目が咲きますので、コスモスとひまわりの競演もお楽しみ頂きたいですね」。同園だからこそ味わえるスケール感。今週末は、季節の自然に触れてみては?
 「(草花だけではなく)いろんな小鳥も多く、自然に触れながらのんびりできる空間です。過ごしやすい季節ですし、入園料も無料ですから、お弁当を持ってきて、ゆっくりのんびりして頂ければと思います」。
 なお、開園時間は8時から17時。月曜と年末年始は休園。駐車場は140台収容可能で無料。

Pocket
LINEで送る