女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2013年10月6日

ロープウェイの先は、別世界でした 千早赤阪村営宿泊施設 香楠荘

Pocket
LINEで送る

―特集「大阪府唯一の村・千早赤阪村」―

 昭和41年に開通した千早赤阪村営金剛山ロープウェイ。澄んだ空気、広がる大自然、大阪平野を見下ろす絶景を感じつつ、ロープウェイ千早駅から約6分で標高975mのロープウェイ金剛山駅に到着します。
 その金剛山駅を少し登ったところにある村営宿泊施設「香楠荘」は、金剛山の湧き水をふんだんに使用した料理が自慢。地元で獲れる新鮮な鱒をメインとした懐石や、同館の名物鴨鍋など、山ならではのメニューはもちろん、但馬牛のコースやカニすき、てっちりなども提供しています。同館担当者の硲保人(はざま やすひと)さんは「山のものも楽しめて、山の上とは思えない食も味わえるのが当館の特徴です」。
 また、お風呂も楽しみどころのひとつ。「当館の大浴場の浴槽は古代檜を使用しており、森林浴をするのと同じようなリラックス効果があると言われています。(お湯は)温泉ではございませんが、こちらも金剛山の湧き水を使用しております。硬水ですが入浴された方からは『疲れが楽になった』と好評です」。…続く

この記事の続き
ロープウェイの先は、別世界でした(2)

 期間限定のコースもあり、現在は提供されていないメニューもあります

Pocket
LINEで送る