女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2013年10月9日

下赤阪の棚田&村の恵みを満喫 金剛山の里 棚田夢灯り&収穫祭2013

Pocket
LINEで送る

―特集「大阪府唯一の村・千早赤阪村」―

村の歴史・景観・恵みを満喫
11月9日(土)開催

 農林水産省が1999年7月に選定した「日本の棚田100選」。その1つとして選ばれたのが、千早赤阪村の「下赤阪の棚田」。ハイキングやツーリングで同村を訪れた人も多く立ち寄る、人気の景勝地です。
その下赤阪の棚田をライトアップする催し「金剛山(こごせ)の里 棚田夢灯り&収穫祭2013」が11月9日(土・雨天の場合は翌日に順延)に行われます。
 千早赤阪村地域振興課の課長代理・井上昭応さんによると「以前から行っていた農業文化祭と、大阪ミュージアム構想の一環として開催していたライトアップをミックスして行おうと、昨年からスタートしました」。

 収穫祭の名の通り、同イベントは村の実りを発信することも重要な要素のひとつ。ライトアップだけではなく、同村の農産物の販売や、村内などにある市民団体の模擬店・約30店も登場します。
 また、全国大会や関西大会に出場する実力を誇る村立中学校吹奏楽部の演奏や、同村の伝統芸能である中津神社の獅子舞なども行われ、イベントを盛り上げます。
 「昨年は村内外より4千人を越える方々が来場されました。アンケートでも『また来たい!』『ライトアップがキレイ!』といったお声を頂きました。歴史ある棚田を3千本の燈籠で彩りますし、地域の物産もたくさんあります。今年もぜひ、村を見に来てください」。

Pocket
LINEで送る