女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2013年10月16日

食欲の秋! でも食べちゃダメ~…。 食欲ストップのための7つの方法

Pocket
LINEで送る

 食欲には「本当の食欲」と「偽の食欲」があるそうです。本当の食欲とは、食べないためにエネルギーが不足し、脳が糖質を求めて「食べたい」と思うこと。対して偽の食欲とは、「おいしそう」「食事時間だから」と、空腹でもないのに食べたくなること。これが問題なんですよね。偽の食欲をストップする7つの方法です!

1. 歯みがきをする
歯みがき直後は食べ物が美味しく感じなくなります。これを利用して、食べたい気持ちをセーブしましょう!
2. 5分間だけ待ってみる
食べたい欲求は、ほとんどの場合数分立つとおさまると言われています。食べたいと思ったらまず5分間だけ我慢。すると食欲がおさまることも多いのです。
3. 外出する
 思い切って散歩に出てみましょう。気分が変わって食べ物への関心がなくなるし、運動にもなりますよ。
4. 熱中できる趣味を作る
 何かに熱中すると食欲を忘れます。読書や編み物、ゲームなどもOK。ただし食べながらは逆効果ですので、できれば手がふさがる趣味がいいですね。
5. 「なぜ食べたいの?」と自分に聞いてみる。
 なぜ食べ過ぎるのか、冷静に自分に聞いてみましょう。自分の状態を客観的に捕らえることで、食べすぎを止められます。
6. 食欲がなくなるものを見たり、読んだりする。
 例えば考えさせられる社会問題や、感動的な物語のビデオや本を見る。胸がいっぱいになって、食欲もなくなる場合が多いですよ。
7. どうしても無理ならチョコレートを1個!
 それでも食欲が抑えられないなら、チョコレートを1つだけ食べましょう。できれば低カロリーの食品がいいけれど、甘いチョコの方が満足度が高いので食欲もセーブできます。

Pocket
LINEで送る