女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

アニマルハート

2013年10月29日

オットセイの赤ちゃん 名前が「ひいな」に決定!

Pocket
LINEで送る

京都水族館

18‚000件超の応募から京都らしいネーミングに

 京都水族館(京都市下京区)は、今年3月12日(火)に生まれたミナミアメリカオットセイの赤ちゃん(メス)の名前が「ひいな」に決まったと発表しました。
 命名にあたり館内で名前を募集したところ、総数18‚217件の応募が寄せられました。
 命名の理由は、京都の「市比賣(いちひめ)神社」で行われる、女の子の健やかな成長を願う「ひいな(雛)祭り」が有名なことから『お雛様のように愛らしく、幸せを与えられるような存在になってほしい』との思いを込めて名づけられました。同館のオットセイは人懐っこく、アクティブに動き回る姿から、京都水族館では今後、「京都の遊び・祭り」を連想するキーワードから名づける予定です。
 生後約7カ月を経過した「ひいな」は、体長約80cm、体重約15.2kg(10月16日現在)。大人のオットセイにも立ち向かう勇敢な性格で、おもちゃで遊ぶのが大好きなおてんば娘。スタッフによれば、最近は鳴き声も力強くなってきたものの、ほかのオットセイに比べると小柄で、水中を泳いでいるとすぐにその姿を見つけることができるそうです。

Pocket
LINEで送る