女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

グルメ

2013年11月8日

手作りの石窯で焼く、アルペンローゼの天然酵母パン

Pocket
LINEで送る

アルペンローゼ
奈良市押熊町900

「毎日食べるものだからこそ、
添加物を使わずに作りたい」

「アルペンローゼ」といえば、スイスの山小屋そのままの外観で知られる、シュトーレンや石窯天然酵母100%のパンで有名なベーカリーレストラン。オーナー手作りの石窯で焼く本格的なドイツパンをはじめとするパンは、菓子パンを含むすべての商品が無添加、天然酵母で一つひとつ手作りされています。
 数ある有名なパン屋さんの中でも、すべての商品を天然酵母で焼くのは本当に難しいこと。さらにパン・ケーキがブームの昨今では有名店のパンは4~500円台が当たり前の中、店頭にはTVで取り上げられた自家製カスタードクリームパン(170円)など、リーズナブルなパンが並んでいるのにびっくり!

自然の恵みに感謝して
本当にからだにいい食べ物のおいしさを味わってほしい…

 「添加物を一切使わない天然酵母100%のパンは大変な時間と手間が掛かりますが、食の安全に徹底して体にいいものづくりを心がけています」と坂本代表。
 ひとくちに天然酵母といっても数%しか天然酵母を使わず、そこにイーストや添加物が入っているものが天然酵母パンとうたわれているものも多いのが現状なのです。
 「イーストや添加物を使ったほうが簡単に作れますが、わたしたちは本当に体にいいものづくりにこだわります。自然の恵みに感謝して、素材が持つ力のこもった本当にからだにいい食べ物のおいしさを味わっていただきたいのです」
 だからアルペンローゼでは創業以来、トランス脂肪酸を使用しているマーガリンは一切使用せず、国内で最高級のよつ葉バター、中沢牛乳のみを使用し、レストランの野菜も契約農家から届く有機野菜です。
 パン厨房からのオススメは、牛乳・バターを使用していないのでアレルギーのある方にも安心な玄米ミルク食パン。乳化させた国産無農薬玄米と天然酵母、国産小麦をつかって、特許製法で焼き上げる自信作です。

真心のこもったパンがおかわり自由
アルペンローゼランチ1470円

 21年前から奈良に本店を構え、現在では白庭台駅、2010年には、京都ヨドバシカメラの地下2階にもベーカリーカフェがオープン。「一度食べたらほかのお店のパンが食べられない」と言って、毎日こられる熱心なファンの方や東北・首都圏などの遠方から毎回取り寄せる方も。
 特に多いのは味や品質を知り尽くしたシニア世代と、本当の食の安全を求める妊婦さん・ママさん世代。その両方がこぞって通われるのですから、このおいしさと安全性は本物です。
 2Fのレストランは、モーニング480円~、ランチ840円~ととってもお手頃。そして、イチオシは自慢の天然酵母パンがおかわり自由のアルペンローゼランチ1470円! 有機野菜、厳選素材を使ったサラダ、スープ、3種類から選べるメイン、デザート、コーヒーまで付いてこのお値段。40席のフロアではパーティー、女子会のご予約にとっても便利。さらにレストランのご利用で、お会計時にパンが10%引きになるうれしいクーポン付き。クリスマスのチキンやオードブル、おせちの注文もスタートします!
 店内にぎっしり並んだ天然酵母のパンだけではなく、遠赤外線でパンを焼き上げるオーナー手作りの石窯、家族みんなで作ったログハウスからは、代表やスタッフの、気持ちのこもったあたたかみを感じます。一つひとつ、真心のこもったアルペンローゼのパン。ぜひ一度召し上がってみては?

Pocket
LINEで送る