女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2013年10月30日

和歌山県生石高原で、谷先生の自然観察教室開催

Pocket
LINEで送る

ウーマンライフ新聞社 「谷先生の自然観察教室」
10月22日(火) 和歌山県紀美野町の生石(おいし)高原

360度のパノラマビューに感動

 ウーマンライフ主催・谷幸三先生による「谷先生の自然観察教室」は、10月22日(火)、和歌山県紀美野町の生石(おいし)高原で観察会を行いました。
 前週からの台風接近の予報で、天候が心配されましたが、幸い午前中にざっと降った雨もやみ、午後からは視界も開けて、海南の海や淡路島や高野山、大峰山系などまで見渡すことができ、参加者一同感動!360度のパノラマ展望をゆっくり楽しむことができました。

秋の生石高原は、花や草木・虫など自然の宝庫

 標高が約870mあるので、ガスが上がってくると寒く感じます。一面のススキ草原の根元にはアキノキリンソウやリンドウ、ゲンノショウコ、センブリ等の花が可憐に咲いていました。また、コガネグモがイナゴを網で捕えている所やショウリョウバッタやエンマコオロギの耳も観察しました。シカの糞を食べるルリセンチコガネも見る事ができました。
 山頂の山小屋のストーブには、もうすぐ火が入るとか。冬を迎える前の秋の高原の輝きを堪能できた一日でした。

(写真撮影 谷幸三先生)

Pocket
LINEで送る