女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

イベントガイド

2013年11月3日

枚方市の老舗吹奏楽団 11月17日には発表会開催

Pocket
LINEで送る

北河内楽団

アットホームでウェルカムな雰囲気
ブランクあっても大丈夫! 団員募集中

 枚方市内で20年以上活動を続けている市民吹奏楽団・北河内楽団。枚方市や寝屋川市、八幡市在住の団員を中心に構成されています。今年の4月に就任した若き団長・益田友梨さん(27歳・ホルン)と副団長・人見彩さん(27歳・トランペット)によると「元々は、枚方市にある牧野高等学校と、寝屋川市にある寝屋川高等学校の吹奏楽部に在籍していたOB・OGが1990年頃結成しました※」。現在は一般からの入団者がほとんどで、20代から30代の女性が多いのだとか。「大学に通っている19歳の団員もいますし、60歳代の団員もいます」。
 練習は毎週日曜日。枚方市内にある生涯学習センターを使用し、9時から14時15分まで行っています。「発表会前などには週に2回練習します。団員同士仲が良くて、練習中も話しかけたり、アットホームでウェルカムな感じです」。
 ただ、その実力は広く認められており、枚方市内など地域で開催されるイベントや、練習で使用している生涯学習センターの催し物などに参加することも。「2か月に1回の割合でイベントに参加していますね。(直近では)11月3日に行われる第20回ひらかた吹奏楽フェスティバルにも出演します。他にも、依頼を受けて小学校で演奏することもありますね」。また、11月17日(日)には、24回目となる同楽団の発表会(定期演奏会)を開催。(次ページに続く

この記事の続き
アットホームでウェルカムな雰囲気 ブランクあっても大丈夫! 団員募集中

北河内楽団の前身楽団「風の子楽団」が1990年頃結成されました

Pocket
LINEで送る