女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2013年11月4日

特殊詐欺を未然に防ぐヒントを盛り込んで

Pocket
LINEで送る

「うまい話にだまされない!」ための消費者川柳 募集中
高槻市立消費生活センター

前の記事

 こういった事態に、市長の濱田剛史氏も「(弁護士出身ということもあり)『行政全体で(被害を)止めなければ!許せない!』と憤っており、自らも『それはウソ 金を渡すな 振り込むな』と詠んでいます。行政が一丸となって取り組み、高槻警察署とも連携して撲滅に力を入れています。皆さんからも、特殊詐欺を未然に防ぐヒントを盛り込んだ川柳をお送り頂ければと思います」。
 なお、応募は応募用紙に作品と必要事項(応募年月日・名前・住所・電話番号・ペンネーム〈必須〉)を明記の上、同センターに郵送かFAX、または直接持参(住所・FAX番号は下記参照)。募集期間は12月13日(金)まで。優秀作品は高槻市立消費生活センターが発行している『センターだより』などに掲載される他、1月の発表会(1月17日予定)にて表彰されます。
 「特殊詐欺は高齢者だけではなく、架空請求詐欺などのように若年層が被害に遭うケースもあります。悪質業者は、あなたのそばに迫っています。人ごとだと思わず、どんどんご応募頂ければと思います」。

前の記事
「うまい話にだまされない!」ための消費者川柳 募集中

Pocket
LINEで送る