女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2013年11月4日

家計のピンチ! まず始めたい、お金を使わない7つの方法

Pocket
LINEで送る

 消費税や公共料金アップ、物価上昇と、出費は増えていくばかり。お金をためたい! でもこのご時世、なかなか難しい…。まずは「お金を使わない」ことからスタートしませんか?

1.キャッシュカードは持ち歩かない
 お金を持ってなければ使わないのは当たり前。毎日持ち歩く現金は必要最小限に。そしてキャッシュカードは持ち歩かないようにしましょう。お金をおろす必要がある時だけ、財布に入れておきましょう。
2.クレジットカードは思い切って解約!
 デパートやホテルだけでなく、日常使うスーパーでもクレジットカードを使う時代。ポイントが貯まる、割引になると言われて、とても得なようですが、実は買い物しすぎてしまいがち。どれだけ使ったか実感できず後でびっくり、なんてことも。思い切ってクレジットカードは解約してしまうのも効果的です。
3.家計簿をつける
 何にいくら出費してるか、正しく把握しましょう。明細まで記載しなくても、レシートを貼り付けておおまかなジャンルで分けて金額を記入しておくだけでもいいですよ。
4.使うお金は封筒に分けて管理
 家計簿をつけるのは苦手…という人は、「封筒分け」が効果的です。食費、光熱費、雑費など一ヶ月に使う分を封筒に分ける。または一日、一週間で使うお金を封筒分けしてみましょう。使うのはこの分まで、とわかるので無駄遣いしません。
5.空腹時の買い物は控える
 食品の買い物は食事の後で。空腹だと、あれもこれもと買い込んでしまいます。また服など衝動的に「欲しい」と思った時も、ひとまず何日か買わずに置いておきましょう。後から考えると「それほど欲しいものでもなかった」ということも多いのです。
6.買い物は発想の転換で
 普段「今夜は●●を食べたいから」と考えて買い物に行く人は、一度メニューを決めずに買い物に行ってみましょう。まずその日安い野菜や食品を買い、それから何を作るか決めると材料費も節約できます。
7.時々はガス抜きを…
 とはいえ、ずっと節約ばかりではストレスがたまり、逆に浪費に走ってしまう場合も。長く節約を続けるためには、時々はガス抜きも必要です。月に一度は外食したり、イベントや行事にはお出かけしたり、家族で楽しみながらストレスを解消しましょう。

Pocket
LINEで送る