女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2013年11月9日

ダブルダッチの魅力、京都から発信中! ―特集・○○の秋(スポーツ)―

Pocket
LINEで送る

プロダブルダッチパフォーマンスチーム alttype

前の記事

 一方で、ダブルダッチは3人以上で行う競技ということもあり「仲間とのコミュニケーションを大切にして、自分の意見を出しながら、(仲間と)意見をぶつけ合いながら、相手の意見も聞くことを学んでいける、思いやりを持てることも魅力です」(Ryo-chinさん)、「成長できること。技はもちろん、人の話を聞いたり、精神的にも成長できます」(Nao-Zさん)「奥が深いんですよ。競技的な面でも、それ以外の面でも。だから、やっていて飽きませんし(笑)、自分たちも、まだまだ発展したいと思ってます」(JUNさん)。更なる高みを目指しつつ、ダブルダッチの魅力を多くの人に伝えたい。これからも、alttypeは進化し続けます。
 「ダブルダッチを観る機会は、まだまだ少ないと思います。気軽にダブルダッチに触れ、体験できるように普及できればと思いますし、興味を持って頂ければと考えています。自分たちを知ってもらうためにも、いろんなところでパフォーマンスやイベントを開催して、国内外問わず、1人でも多くの方にダブルダッチの楽しさを伝えていきたいですね」(FUKUさん)「自分たちは京都発信のチーム。世界に向けて、目標があります。応援、よろしく!!」(HKRさん)「男子5人でやってますが、世界大会などでは女性が必ず1人以上はチームにいないといけないんです。年代を問わず、女性でやっている人はあまり多くないので、興味を持たれたら、ぜひチャレンジして下さい!」(Ryo-chinさん)「(メンバー全員、京都や奈良、大阪などでレッスンもしているが)自分は滋賀でレッスンを始めました。基本、縄跳びですから(ママさん世代の人も)お子さんと一緒に、気軽にやってみませんか?」(Nao-Zさん)「(応援するにしても自分がチャレンジするにしても)とりあえず、動画見てください! 観てもらった方が早いです(笑)」。

前の記事
ダブルダッチの魅力、京都から発信中!(1)

Pocket
LINEで送る