女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2013年11月11日

1作品5,000円から受注 教室で自分の作品も作れます 玲光社 木内ステンドグラス

Pocket
LINEで送る

大東市寺川
玲光社 木内ステンドグラス

前の記事

 近年は、ヴェネチアガラスやネックレスなどガラスを使ったアクセサリーにも挑戦。ネットを通じ、若い世代からの注文も少なくないのだとか。また、木内さんは自身の工房と大阪市内で教室も開いており、ステンドグラスやガラス芸術の魅力を広く伝えています。
 「(教室の)生徒さんたちは9割が女性です。ガラスを切り、作っていく醍醐味を楽しめますし(一般に思われているほど)予算も高くありません。インテリアに興味がなかった方でも、ランプ1つあると、そこから家族の会話が生まれ、仲良くなっていきます。親戚や友だちに作品をプレゼントされる方もいて、喜ばれているようですね」。
 伝統を引き継ぎ、新たな作品も生み出す。木内さんのステンドグラスは、今日も日本各地で輝いています。
 「(納期が短いなど)よそがやらないような仕事でもやります。1つ5‚000円くらいからできますし、どんなものでも制作・修理致します。ぜひ、ご連絡下さい」。

前の記事
ステンドグラスのある生活、始めませんか?(1)

Pocket
LINEで送る