女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2013年11月13日

年末の大掃除、1ヶ月計画で楽々! ポイントを押さえて楽に年末年始を迎えましょう

Pocket
LINEで送る

 あっという間にもう年末…!毎年大掃除が憂鬱、という方も多いことでしょう。ただでさえあわただしい年末、寒い中で窓ふきをしたり、重い家具を動かしたり、へとへとになってしまいますよね。
 今年はポイントだけ押さえて楽に年末を迎えましょう!

大掃除は1ヶ月計画で
 大掃除は1ヶ月、土日などの休日を使って行います。それも「午前中」「●時~●時」など時間を区切って掃除するのがコツ。
 毎回一箇所に集中して掃除しますから、2時間もあればきれいにできるはずです。
整理が必要な箇所は先にやる
 掃除と同時に整理が必要な箇所は先に済ませてしまいましょう。例えば引出、クロゼット、押入れの中や冷蔵庫の中。
 特に衣類や本、雑誌、大型ゴミなどは回収日が限定されてきます。翌日すぐ回収できるようにスケジュールを組めば、家の中がスッキリします。
家族も巻き込む!
 1人で頑張らず、家族も一緒に掃除すれば早く楽にすみます。その際、役割をきちんと分けるのがポイント。
 「自分の部屋は自分で」という分け方もいいのですが、どの部屋の順に掃除するかをきちんと決め、「掃除機係」「雑巾係」「運搬係」といった分担にすると効率が上ります。
妥協ラインを考えておく
 「きれいになった」と納得できる状態は、人によってかなり違います。どこまで掃除するか、「妥協ライン」を家族で考えておくのもおすすめです。
 表面のふき掃除まででいいとするか、分解して中まで掃除するか。だいたい考えておけば、几帳面すぎる人は掃除に時間を費やしすぎることもなくなり、掃除が苦手な人は「ここまで決めたから」と頑張ることが出来ます。
イベントにしてしまおう
 大掃除=辛いものと考えず、「年末恒例のイベント」にしてしまいます。その日は外食の日とするなど、他の家事は適当に手を抜きながら、何か楽しい行事とつなげてみましょう。
 1ヶ月間週末の午前中は家族で強力してお掃除して、その後おいしいものを食べに行く…なんて、「我が家恒例の楽しい年末イベント」になりそうですよ!

Pocket
LINEで送る