女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2013年11月14日

池田の発展を支える商店会が 池田を守る伊居太神社でお祭り開催

Pocket
LINEで送る

新町通り商店会 いけだまつり

ガラクタ市からファッションショーまで
池田の今昔感じつつ、年代問わず盛り上がる

 能勢街道を通じ、能勢から大阪への物産を扱う拠点となった池田市。茶会で使われる池田炭など特産品もあり、多種多様な問屋が軒を連ね、商業地域として発展してきました。その中心地だった場所には、現在でも『新町通り商店会』があり、地域の商店街として親しまれています。
 その新町通り商店会が主催する「いけだまつり」が、同市・五月山公園内に鎮座する伊居太神社にて11月23日(土・祝)・24日(日)に開催されます。同商店会の相談役・前川吉晴さんによれば「新町通り商店会は古くから地域と密着しており、(地域の)だんじりにも商店会全体で参加しています。
 また、川西方面から阪急池田駅を利用される方々の通り道になっています。ただ、(川西方面の人たちは)通過するだけで利用される方が意外と少ない。そこで、もっと多くの方に新町通り商店会を知って頂こうと、イベントを開催することに致しました」。

 同商店会では以前から「ほんまもんガラクタ市&ほんまもん鑑定団」という催し物を行っていました。「古い問屋も多いですし、商店会に古物商を営んでいる方もいますので、おもろいことをやろうと始めました」。
 その催しを今年からリニューアル。鑑定イベントやガラクタ市をフリーマーケットに置き換え、若い世代から人気を集めるアパレル企業・夢展望株式会社の協力の下、ファッションショーを開催。また、若手ミュージシャンによるライブや「太鼓集団 疾風」の演奏、大学生らによる軽音楽、子どもたち中心のだんじり囃子など、年代を問わず楽しめる音楽イベントも行われます。(次ページに続く

この記事の続き
池田を守る伊居太神社でお祭り開催(2)

Pocket
LINEで送る