女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2013年11月21日

有名パティシエが集うスイーツ・イベント初開催 “スイーツのまち・あまがさき”を全国に発信

Pocket
LINEで送る

Super Sweets 2013 in Amagasaki
兵庫県尼崎市

 尼崎市内の洋菓子店と全国の有名パティシエが集い、ケーキショーやケーキづくり体験などを通じて市の新たな魅力を創出する「Super Sweets 2013 in Amagasaki」(尼崎商工会議所・尼崎市・尼崎信用金庫・市内洋菓子店による共催)がこのほど、市内のホテルで初めて開かれました。
 「Super Sweets2013 in Amagasaki」は、同市で創業した株式会社エーデルワイスの比屋根毅・会長(尼崎商工会議所副会頭)が、「『スイーツのまち・あまがさき』として、おしゃれなイメージを全国に発信したい」と呼び掛けて実現。開会式には市内洋菓子店のパティシェをはじめ、フランス菓子の国内第一人者で「オーボンヴュータン」(東京都世田谷区)のオーナーシェフ・河田勝彦氏など7人のゲストパティシェが出席しました。

 会場では、市内洋菓子店が競演するウエディングケーキショーやゲストパティシェによるトークショー、親子ケーキ教室などさまざまなイベントを開催。尼イモやハチミツなど地元の伝統野菜・ご当地食材を使った「アマガサキ・スーパースイーツ・コンテスト」では、「尼いもの甘さと一寸豆の一体感がポイント」という「ケーキ工房ワタナベ」の「尼いもと富松一寸豆のクリームサンド」がゴールド賞(1位)に輝きました。
 発起人の比屋根毅・会長は今回のイベントを「フランス菓子を中心に世界で活躍するスーパーパティシェが一堂に集う画期的なイベント」と高く評価し、「今後も継続して開催することで、尼崎の新たな魅力を全国に発信していきたい」と期待を込めて話していました。
「アマガサキ・スーパースイーツ・コンテスト」入賞者は下記の通り。(カッコ内は店名)
1位「尼いもと富松一寸豆のクリームサンド」(ケーキ工房ワタナベ)
2位「尼いもを使ったスイートポテト」(ウォルターピークファーム)
3位「尼いもとあまみつのスイートポテシェ」(アンテノール)

Pocket
LINEで送る