女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

アニマルハート

2013年12月11日

京都水族館はいま、ペンギンのベビーラッシュ!

Pocket
LINEで送る

京都水族館

今秋、ケープペンギンの赤ちゃん3羽が誕生

 京都水族館(京都市下京区)で11月26日(火)、27日(水)、30日(土)、ケープペンギンの赤ちゃんがそれぞれ1羽ずつ誕生しました。
 現在、「ペンギンゾーン」に設置している巣箱には、12月6日(金)時点で3羽の赤ちゃんがおり、親鳥がおなかの下でひなを育てる様子や、時折、鳴き声とともに愛らしい姿をみせる赤ちゃんペンギンが来館者の人気を集めています。
 「ペンギンゾーン」には計13 個の巣箱が設置され、ペアとなったペンギンが繁殖活動を行っています。ケープペンギンは、自然界では基本的に卵を2 個産み、雄と雌が交互で卵を温め、約35日程度で孵化します。
 現在「ペンギンゾーン」では、先日誕生した3 羽のひなのほかにも、4個の卵をペンギンたちが温めており、親鳥が口移しでひなに餌を与える様子など、今の時期だけの仲むつまじい姿が観察できます。

元気にスクスク! ケープペンギンの赤ちゃん

産卵日
 10月19日(土)
 10月20日(日)
 10月22日(火)
孵化日
 11月26日(火)
 11月27日(水)
 11月30日(土)
体長/約10cm約10cm約10cm
上記~の孵化日時点
体重/約63.8g約65.5g約63.5g
同上

Pocket
LINEで送る