女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2014年1月5日

天川千穂&木村実紗麗の幸せになろう!Vol.101

Pocket
LINEで送る

【健康に関するお悩み】
ケガと事故が続いて…

ケガと事故が続いて…

〈今回のお悩み〉
 49歳主婦。ここ2~3年、いいことが全くありません。
 ケガや事故が相次ぎ、この先どうなるのかと不安です。

〈回答〉

 大丈夫! あと半年の辛抱ですよ。
 誰にでも、10年ごとに2~3年間、困難な時期が巡ってきます。それは、「人生の棚卸し」時期。
 この厳しい時期と正面から向き合った人は、次の棚卸し時期まで運が上昇していきます。逆に、困難から逃げる一方だと、必ず後でツケを払う羽目になるんですよ。
 あなたは生来「事故・ケガの星」を持っています。「人生の棚卸し」時期には、そうした生来の弱点が強く表れます。「立ち止まって弱点を補強しなさい」という警告なんですね。
 例えば事故は、車に乗らない「用心」や保険に入る等の「対策」によってカバーできるでしょう? 身を守る工夫は後々の役に立ちます。
 人生の棚卸し期は気分が暗くなりがち。けれど、何事もチャンスと捉えて前向きに生きましょう!

【人生の棚卸し時期は…】

 頑固な人ほど酷い目に遭います。
 逆境の時に良運を呼び込むコツは、「人の話をよく聴く」と「他人をお世話する」を心がけること。
 辛いときは、つい自分のことばかり考えがち。けれど、謙虚さと思いやりを忘れずに生きれば、無難に過ごせます。
 みんな、幸せになろう!

Pocket
LINEで送る