女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2013年12月31日

日・英 学術・教育協力のさらなる発展を目指して 学術教育交流協定調印

Pocket
LINEで送る

奈良大学
2014(平成26)年1月8日(水) 調印式

 奈良大学(奈良市山陵町)は、このたびグレートブリテンおよび北アイルランド連合王国(以下・連合王国)・セインズベリー日本藝術研究所()と、両機関の協力関係を深め、平等と互恵に基づいて学術・教育協力を発展させ、両機関間の協力関係と相互理解の促進を目的として、学術教育交流協定を取り交わすことになりました。
 協定では、教職員・学生の交流共同研究の推進講演会・セミナー・ワークショップの共催学術資料や出版物の交換双方が合意した、その他の学術交流を実施する、とされています。同大学は交流開始の第一歩として、大英博物館における展示や国際シンポジウムへの参画を予定しています。
 2014(平成26)年1月8日(水)、構内で行われる調印式には、セインズベリー日本藝術研究所より水島真美・総括役所長、サイモン・ケイナー考古・文化遺産学センター長(イースト・アングリア大学大学教授、考古学者、博士)が出席。大学側からは石原潤・学長らが臨席します。
 また、調印式後には、サイモン博士の特別講義も行われます。

◎学術教育交流協定調印式

▼ 日時=2014(平成26)年1月8日(水)、9時30分~
▼ 場所=奈良大学 大学棟4階 中会議室
 (近鉄京都線高の原駅から奈良交通バス「奈良大学構内」下車)

◎特別講義「(仮)イギリスの考古学と文化遺産のマネジメント」

▼ 日時=2014(平成26)年1月8日(水)、10時40分~12時10分(2限)
▼ 会場=奈良大学 教室棟C205
▼ 受講料=無料
▼ その他=事前申込不要。受講資格なし。
セインズベリー日本藝術研究所()
 ロバート・セインズベリー卿夫妻の資金援助のもと、日本の芸術・文化への知識と理解の推進を目的に1999年、連合王国・ノリッチに設立。イースト・アングリア大学・ロンドン大学東洋アフリカ研究学院・大英博物館などと密接な連携関係をもち、その他、各研究機関パートナーとの連携を通じて共同研究を推進している。

Pocket
LINEで送る