女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2014年1月5日

日本全国から作品が集結 アートを身近に感じられる3日間

Pocket
LINEで送る

「J.arts BRIDGE/日本美術の架け橋展」

阪急百貨店うめだ本店9階「阪急うめだホール」にて1月11日~13日まで開催

 参加型国際芸術祭「OASIS」 などの美術展を国内外で開催し、『美術屋・百兵衛』『Art Maison』などの書籍も発行。「社会と美術界の架け橋となる」を経営理念に掲げる株式会社麗人社(本社・大阪市北区)が2013年に創業20周年を迎えました。
 その記念事業として、2014年1月11日(土)から13日(月・祝)まで、阪急百貨店うめだ本店9階の「阪急うめだホール」にて「J.arts BRIDGE/日本美術の架け橋展」を開催します。同社の担当・川崎拓也さんによれば「少しでも多くの方に、アートに触れる機会にして頂ければと考え、美術館ではなく百貨店で開催致します」。
 「J.arts BRIDGE/日本美術の架け橋展」では会場を10ブロック(北海道・東北、関東A、関東B、東京、北陸・甲信越、東海、近畿、大阪、中国・四国、九州・沖縄)に分け、47都道府県出身のアーティストによる作品およそ200点を展示。「各ブロックを日本地図のような配置に致しました。また、ブロック毎に地域の歴史や文化などの特色を記載したパネルも展示しています。地域ごとのアートと特色を楽しみながらご覧頂ければと思います」。

 また、そのパネルを使ったイベントも行われます。題して『アートラリー』
 「各ブロックに問題パネルも設置しています。各地域の特色を盛り込んだアートクイズが書かれておりますので、お答え頂きます」。それだけではありません。展示される作品には、すべてジグソーパズルが用意されています。「そのジグソーパズルをおひとつ選んで頂き、完成させてゴールです」。
 アートラリーでは、全問正解者の中から抽選で20人に百貨店の商品券(2‚000円相当)が贈られる他、挑戦した15歳以下の子どもを対象として先着200人にチャレンジ賞も用意。「(チャレンジ賞の)商品は、参加してのお楽しみです。全ブロックを廻って、好きな作品を見つけて頂ければと思います」。
 なお、開催時間は10時から17時(12日のみ20時)。入場無料。
 「百貨店で開催される美術展で、ここまでの規模のものは、あまりないと思います。お買い物帰りにもご覧頂けますし、楽しみながらアートを身近に感じて、接して頂ける美術展です。カフェに行くような気軽な感じで、お気軽にお立ち寄り下さい」。

Pocket
LINEで送る