女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2014年1月9日

若手ミュージシャンが新世界を盛り上げる! 新世界応援団(2)

Pocket
LINEで送る

年末年始インタビュー特集 「2014年 輝く人」

前の記事
喫茶店・碁会所・大衆演劇…
若い人には新鮮な昭和レトロが満載!遊びに来て!!

(『ぱんぷきんず。』なこさん)
 ありささんとなこさん。女性ふたりの音楽ユニット「ぱんぷきんず。」は、ふたりともギターを弾くユニットで「女性では珍しいと思います」(なこさん)。
 なこさんは子どもの頃から母親に連れられて新世界の大衆演劇場に来ていたのだそう。串カツなどもよく食べていたそうです。「(新世界応援団としては)新世界のマップを作った時に、HIROKOさんと一緒に新世界の紹介しました」。
 また、「ぱんぷきんず。」は「いち、に、さん、新世界」という曲も作っており、串カツやどて焼き、ふぐ料理など、新世界のマストアイテムが歌詞に散りばめられています。
 「新世界にはおいしいものがいっぱい! 女性も楽しめると思います。(個人的には)通天閣で『いち、に、さん、新世界』を歌いたいです!」
(「ぱんぷきんず。」はふたりとも新世界応援団に参加していますが、今回はなこさんのみの取材となりました)

(中原 咲 さん)
 バンド活動と並行してアコースティックギター片手にソロ活動も行っている中原咲さんは、昨年の11月から新世界応援団に参加。
 「まだ入ったばかりなので、新世界応援団としてはそれほど活動していませんが、新世界援隊のブログでフランス料理のお店や焼氷のリポートをしました」。
 ライブ活動も行っており「『グリルDEN-EN』さんで歌っています。音楽ができるのも嬉しいんですが、ご飯がめっちゃおいしいんです!(笑)」
 新世界応援団に入るまでは「正直、新世界って少し恐いイメージがありました」という中原さん。でも、興味津々のスポットが。
 「私、碁に興味があるんです!だから、碁会所を見つけたときは、それしか目に入りませんでした(笑)。行ってみたい、打ってみたい!って思ってます! あと、食べるのも大好きなので(新世界援隊のブログで)グルメのリポーター、続けたいです!(笑)」。

(よしだーまん☆さん)
 新世界には昭和の香り残る喫茶店も多くありますが、その喫茶店を題材にした歌「茶しばこか@新世界」を歌っているのが、よしだーまん☆さん。
 「新世界応援団ができる前から、この歌を作って歌ってました。『大阪名物・よしだーまん☆』と名乗っているので(笑)、ライブやイベントでは必ず歌いますね」。
 同曲を歌うまでは、新世界をよく知らなかったそうですが「今では(アルバイト先へ向かう途中などで)新今宮の駅に来ると、降りたくなっちゃうくらい、ホンマ好きなんです(笑)。他府県から来た友だちが「どっか面白いとこ、ない?」って聞かれたら、すぐ新世界を紹介してます」。それでも、よしだーまん☆さんにはもの足りません。
 「欲を言えば『新世界案内人』として、1日中、立ってたいです。通天閣の下に、通天閣のかぶり物かぶって(笑)」。

前の記事
若手ミュージシャンが新世界を盛り上げる!(1)

Pocket
LINEで送る