女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2014年1月12日

「福を授けます!」 姫路・播磨国総社の福娘が表敬訪問

Pocket
LINEで送る

播磨国総社

「初ゑびす祭」1月14日(火)・15日(水)・16日(木)

 “姫路のえべっさん”として親しまれている射楯兵主(いたてひょうず)神社(兵庫県姫路市総社本町、通称〈以下〉・播磨国総社)の「初ゑびす祭」を前に、公募で選ばれた福娘7人が1月10日(金)、姫路市役所などを表敬訪問しました。
 今回の福娘には市内外から76人の応募があり、面接などを経て大学生やOLらが選ばれました。
 金の烏帽子に千早姿の福娘は、鈴はらいと「祝うて3度じゃ、ヨヨイノヨイ」の祝い締めで商売繁盛や家内安全などを祈願しました。
 福娘の一人、淺田早紀(さつき)さん(22歳)は、「4月から社会人になるので、両親や祖父母、大好きな姫路にお礼がしたかった」と応募の動機を語り、「持ち前の元気で福をお届けして、少しでも多くの方に幸せになっていただきたい」と笑顔で意気込みを話していました。

 播磨国総社の「初ゑびす祭」は、1月14日(火)・15日(水)・16日(木)。14日(火)には福娘らがかごに乗り込む「宝恵駕籠(ほうえいかご)行列」が、市内の商店街や目抜き通りを練り歩きます。
 福娘は、次の皆さん(敬称略)。秋定千聡(19歳、東山学館看護受験ゼミ姫路校)・淺田早紀(22歳、京都外国語大学)・江谷彩里(20歳、岡山大学)・衛藤遥香(19歳、姫路経営医療事務専門学校)・庄司友里(24歳、立花エレテック)・田口智香(22歳、同志社大学)・三山瑞紀(21歳、関西外国語大学)

Pocket
LINEで送る