女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2014年1月18日

東北わくわくマルシェ 第2部 1月19日(日)からスタート!

Pocket
LINEで送る

東北わくわくマルシェ

オープニングイベントには 阪神タイガース選手も来場!

 昨年12月13日から今年1月7日まで開催された第1部♯に続き、1月19日(日)から2月23日(日)まで、東北わくわくマルシェ第2部が西梅田スクエア(旧大阪中央郵便局敷地)にて開催されます。
 イートインでは地元・東北で愛される人気店が出店。岩手からは牡蛎やホタテなどを堪能できる「三陸とれたて市場~越喜来(おきらい)牡蛎番屋~」と、岩手名物である冷麺を楽しめる「盛岡冷麺 楽(GAKU)」が登場。宮城からは、気仙沼の海の幸を存分に味わえる「一緑工房」や「かに物語」、鯨竜田揚げや鹿ソーセージなどが魅力な「いしのまき食堂」、仙台と言えば外せない「牛たんのせんだい」が軒を連ね、福島からは「小名浜美食ホテル」が、カジキを使った料理などを引っさげて参戦。また、東北復興支援活動に積極的な関西の企業・団体が東北とコラボしたメニューで出店します。
 物産コーナーでは、南部せんべいやほろほろ漬け(岩手)、ふかひれラーメンや牛タン(宮城)、地ビールや会津喜多方ラーメン(福島)など、関西では手に入りにくい東北の逸品が約1500点揃い、自宅でも東北の味を満喫できます。
 なお、1月19日(日)は12時からオープニングイベントを開催。コンサートなどが行われる他、15時50分頃からは東北ゆかりの阪神タイガース選手が来場。今年移籍してきた吉見祐治投手(東北福祉大出身)や、青森・八戸の高校出身で2年の時に震災を経験した北條史也内野手、福島の高校に通い3年の時に震災を経験、甲子園で涙の敗戦投手となった歳内宏明投手が、東北への想いや東北の魅力を語ります。
 他にも、2月6日(木)、7(金)には震災発生以来、教員・学生ともに現地入りし支援などを行ってきた関西大学が「関大やったんでいず!in東北わくわくマルシェ」と銘打ち、学生が企画した様々なイベントを屋外ステージなどで開催。東北にエールを送ります。
 食もイベントも盛り沢山な東北わくわくマルシェ第2部。この機会に、東北の魅力を再発見してみては?

Pocket
LINEで送る