女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2014年1月19日

第15回 高槻クロスカントリー大会 出場者募集中!

Pocket
LINEで送る

高槻クロスカントリー大会事務局(高槻市スポーツ団体協議会)

今年から1km(小学校低学年対象)も新設
家族みんなで、自然の中を走ろう!

 高槻市立萩谷総合公園が整備されたのを機にスタートした高槻クロスカントリー大会。15回目を迎えた今年は、ゲストランナーに日本女子初の国際大会メダリスト・深尾真美さんと、高槻市など地元の大会で出場し続けている市民ランナー・内芝修司氏を迎え、3月9日(日)に開催されます。
 現在、その出場者を募集中。同大会事務局がある高槻市スポーツ団体協議会の事務局次長・岸本広次さんによると「萩谷総合公園は高槻市の北部山間部にあり、自然の地形を活かしたスポーツイベントをやろうと始まりました。高低差が約65mあり※、なかなかに厳しいコースといえます」。
 ただ、種目は8km・5km・3km、それに今年から新設された小学校低学年を対象とした1kmと、自身の体力に合わせて出場できる大会。例年1200人前後の参加者があり、関西を中心に東京など全国から健脚自慢やクロスカントリー愛好者が集います。年代も子どもから80代の高齢者まで幅広く「『厳しいコースだったけど、厳しいから惹かれる』といった方や『自然の中で気持ちよかった』という参加者もいらっしゃいます」。

 コース内には林道もあり、自然が豊か。初心者でもゆっくりと走りながら、景色も楽しめそうです。
「クロスカントリーを通じ、家族みんなで1つのことに頑張る、汗を流す機会にして頂ければと思います。公園内には大型遊具もありますし、お弁当を持参して頂いて、大会後も1日中、萩谷総合公園の自然の中で過ごして頂ければと思います」。
 なお、各種目には年齢制限があり、参加料も異なります。また、申込は専用申込書に必要事項を記入の上、郵便局にて参加料を振り込むか、インターネットから(下記参照)。締切は1月27日(月)まで(ただし、定員になり次第、締切)。その他、スタート時刻や制限時間、各種目の参加料、大会規約など、詳しい内容は下記問い合わせ先まで。
新設された1kmは林道は走らず、高低差も少なめです
(参加者専用の駐車場はありません。参加者は、高槻市営バスなどの公共交通機関をご利用下さい)

Pocket
LINEで送る