女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2014年1月20日

カクテルの可能性を追求したい バーテンダー・山下 由里子 さん

Pocket
LINEで送る

年末年始インタビュー特集 「2014年 輝く人」

国内のカクテルコンペティションで優勝
次は世界にチャレンジしたい

 昨年7月。全国のホテルで活躍するバーテンダーが中核会員となり組織されている一般社団法人日本ホテルバーメンズ協会(H.B.A)と食品・酒類の総合問屋である国分株式会社が共催で開催された「第1回 H.B.A 国分株式会社共催カクテルコンペティション」。そのクリエーション ショートカクテル部門で1位の栄冠に輝いたのが、ホテル日航大阪メインバー「夜間飛行」キャプテンを務めるバーテンダー・山下由里子さん。
 「大学時代、居酒屋でアルバイトをしていました。お客様のくつろぐ雰囲気、お酒のある空間が好きになり、ただ、居酒屋では少し砕けすぎているなと感じましたので、バーテンダーの世界に入ろうと考えました」。大学卒業後、社会経験をしようと営業職に就き3年間勤務。「サラリーマンをやりたかったんです(笑)。その後に、こちらに入りました。どうすればバーテンダーになれるかわからなかったので、ホテルのバーを片っ端から探しました」。それから8年半。充実した日々を送っています。

 「(バーテンダーは)毎日、同じことをやっているようで、毎日違います。そこが楽しいですね」。カクテルコンペティションに出場したのも「チャレンジしたい、やってみたいという思いからでした。ミスなく作れればもしかしたら、とは思っていましたが、1位になれて、ただただ嬉しいですね」。
 山下さんが1位を獲得したカクテルは「イーグルアイ」というオリジナルカクテル。バーボンベースですが飲みやすいのが特徴。バーボンの香りを残しつつ、程よい甘さと後味のスッキリ感があり、カクテルピンに飾られたレーズンとハート型のレモンもアクセントに。あしらいも色合いもオシャレで「(優勝後、夜間飛行で提供しているが)男性にも女性にもお楽しみ頂いています。飲み始めでも、途中でも、最後の1杯でもいけますから、使い勝手のいいカクテルだと思います」。今回の大会で、改めてカクテルの可能性を感じた、と山下さん。
 「定番だけでも多くのレシピがあるカクテルの世界で、まだまだ新しいものを作っていけると思いました。もう一度、大きな大会などチャレンジしたいですね。世界を目指して、トレンドを捉えて、カクテルを作っていきたいです」。
 今夜も、カウンター越しにシェイカーの音。夜間飛行のお相手は山下さんで、どうぞ。

Pocket
LINEで送る