女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

グルメ

2014年1月25日

旬の簡単お手軽レシピ ぽかぽかおいしい「エコゆず茶」

Pocket
LINEで送る

「もったいない…」から生まれた「エコゆず茶」

「もったいない…」から生まれました

 ゆずはビタミンCやクエン酸をたっぷり含み、その含有率はレモンの3倍にもなると言われています。美肌や疲労回復、風邪予防、冷え対策でも注目されている美容&健康食材。しかし、たっぷり摂りたくてもなかなか…。
 そこで、ゆずをたくさんいただいた時、ゆずポン酢を作りました。でも、ポン酢作りで必要なのは果汁だけ。ゆずの栄養素は皮にたっぷり含まれています。それをそのまま捨てるのはもったいない…と思って、搾り終わったゆずをリサイクル! 「ゆず茶」にしました!
 本来は普通のゆずで作りますので、もちろんポン酢を作った残りでなくてかまいません(笑)。でも、もし大量に搾った後の皮ができてしまった時にもぜひ挑戦してみてください。白い皮を取るのは面倒ですが、作り方は難しくありません。分量はゆず皮基準にしていますので、どんな量でもお気軽にお試しください。

エコゆず茶(材料)

・ゆず皮・・・適量
・ゆず果汁・・・搾れた分だけ
・砂糖・・・ゆず皮の70%
・ハチミツ・・・適量
 (作り方)
1.ゆずはよく洗って半分に切り、果汁を搾っておく(種は除く)
2.皮から房、白い部分をキレイにとり、細く切る。
3.たっぷりのお湯で皮を茹でて、ざるにあげる。
4.鍋に材料を入れて少し煮詰める。
Point!
・砂糖やハチミツの量はお好みで加減してください
・苦味が苦手な方は3の茹でこぼしをもう一度行ってください
・今回はポン酢の残り皮で作ったので果汁が少なく、しっかり目に煮詰めましたが、お好みの濃度でOKです
・スプーン1~2杯をカップに入れ、お湯やお水で溶いてお飲みください
・ジャムとして、トーストやクラッカーにのせてもおいしいですよ

Pocket
LINEで送る