女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2014年1月26日

7年後に届く、大切な「今」 “2020年未来へ贈るフォトパネル時計”

Pocket
LINEで送る

大阪市中央区南久宝寺町
名入れギフト.com

 結婚式や子どもの成長、還暦祝いなど、大切な今を写す写真。そんな写真をフォトパネル時計(写真)にして部屋に飾っておけたら、素敵ですよね。オーダーギフト専門のインターネットショップ・名入れギフト.com株式会社(大阪市中央区)では、そういったフォトパネル時計を受注・制作しています。
 名入れギフト.comの代表取締役の前川俊昌さんと企画部・商品部のディレクター・若杉順子さんによれば「月間150件くらいのご注文を頂いています。結婚式や結婚記念日、出産祝いや子どもの誕生日、還暦祝い、退職記念などの他、若いカップルから『つきあい始めて1カ月記念なので』といったご注文も頂きます。なかには泣いて喜んで頂くお客様もいらっしゃり、この仕事をしていて本当によかったと思います」。

 パネルのレイアウトは8パターン。使用できる写真は1枚から9枚(レイアウトによる)。写真とともにメッセージを入れることも可能。申込やレイアウトの選択、写真の送付などのやりとりはすべて同社サイトの専用画面上とメールで行え、写真の配置を指定することもできます。「(逆に)こちらに配置をお任せ頂くこともできます。ただ、お任せ頂いた場合でもデザインはご確認頂いてから制作致します」。
 まさに、大切な「今」を切り取ったフォトパネル時計。同社では、そんなフォトパネル時計が7年後に届く「思い出の写真で作る“2020年未来へ贈るフォトパネル時計”」(20200円・税抜)の受付を2020個限定で開始。「以前からタイムカプセルのような商品をご提供できたら夢があって良いよね、といった想いを抱いておりました。東京で行われる世界的スポーツイベントの開会式当日に、お手元へお届けします」。
 子どもの写真であれば成長を感じられ、結婚式の写真であれば新婚当時の気持ちを思い出せる同商品。未来へのプレゼントになりそうです。「時をかけて蘇る7年前の思い出です。(時間が経過しており)見え方も違うでしょうし、7年後も楽しい時を過ごせるきっかけにして頂ければと思います」。

Pocket
LINEで送る