女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2014年1月26日

イヌナキン オリジナルテーマソング 1月31日まで募集中!

Pocket
LINEで送る

泉佐野市 生活産業部 まちの活性課
イヌナキン オリジナルテーマソング募集

今春から公開予定のショートムービーに使用
多ジャンルの作品、待ってます<(`犬´)/φ

 泉佐野市のイメージキャラクター・イヌナキン。誕生して間もなく1年経ちますが、徐々に人気は上昇中。市の担当部署である生活産業部まちの活性課の課長代理・木村圭介さんによると「(イベントなどで)市内を歩いていると『お、イヌナキンだ』と声をかけて頂けるようになってきました。(昨年末に企画した)年賀状 も150通を越えました。」。
 そんなイヌナキンのオリジナルテーマソングを、現在、同課で募集しています。「4月上旬からイヌナキンのショートムービーを配信していく予定にしています。(内容は)ストーリー性をもたせつつ、水なすやがっちょの唐揚げといった泉佐野市の特産物・名産品、犬鳴山や神社・仏閣などの観光資源を盛り込んで、時間は1話3分程度。秋くらいまで順次公開していく予定です」。単に観光資源などを紹介するのではなく、イヌナキンを全面に出し、活用しながらシティプロモーションをしようと計画。しかし、映像作品には音楽が必要不可欠。
 「そこで、オリジナルテーマソングを募集しようと考えました。現在でも(イベントなどの)ステージに登場する際の簡単な音楽はあるのですが、ショートムービー制作を機に(オリジナルテーマソングを)作ろうと思いました」。

 現状※1、応募作品は1作品ですが「誰でもが作詞・作曲できるわけではありませんが、最近はパソコンなどを使って音楽を作っている方も少なくないと思います。また、ショートムービーだけではなく、その後もイベントなどでテーマソングを活用できればと考えています。ショートムービーの場面によって、あるいは、イベントの内容によって、いろんなジャンルの音楽を使用することになると思います。様々なジャンル子どもたちと一緒に踊れるような曲から、ラップやロック、演歌などもいいかもしれません。多種多様なジャンルの楽曲をお送り頂けると嬉しいですね」。
 なお、応募期間は1月31日(金)消印有効で歌詞および曲をセットで募集(いずれかのみは不可)。泉佐野市をイメージできる内容で、一生犬鳴(いっしょうけんめい)さが伝わるような歌詞であれば※2ジャンル不問。誰でも応募できますがJASRACなどの著作権管理事業者に著作権管理を委託している人・団体は不可。応募方法は郵送・メールで(下記参照)。送られた曲の中から最優秀賞1点と優秀賞若干数が選ばれ、ショートムービーや各種イベントで使用していく予定。また、最優秀賞・優秀賞にはそれぞれ賞状及び記念品が贈呈されます。
 「(イヌナキンは比較的、男性からの人気が高いが)女性の方が斬新なアイディアが出ることもあると思います。女性の皆さんにも関心を持って頂き、ぜひ参加して頂きたいです」。
※1 取材時(1月15日)現在
※2 その他にも留意点が複数あります。詳しくは、下記問い合わせ先、またはホームページ参照のこと

Pocket
LINEで送る