女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2014年3月5日

建物も人も、ピカピカに輝かせる会社! 代表取締役・田井隆吾さんインタビュー

Pocket
LINEで送る

株式会社 清光社
兵庫県加古川市尾上町池田

 高砂市曽根に本社のある「清光社」は、今年49周年。いわゆる《おそうじ》をプロデュース・実行する会社です。取材に訪れたきっかけは、本紙の加西特集でも紹介した『玉丘史跡公園』に、この春、大型遊具エリアが登場するという情報。その用具の搬入や管理をまかされているのが、この「清光社」。
 社長さんがとてもいい方で、面白い方」と伺い、代表取締役・田井隆吾さんにお話を伺いました。

おそうじ検定、講座・講演…
「そうじ」の精神を人の心に役立てる

 「すごいなぁ、多彩な活躍をされている方だなぁ!」それが田井さんにお会いしての第一印象。そしてとてもお話上手で、気さくな方!
 「実は今年、《おそうじ検定》(仮称)というのを始めようと思っています。私達は『おそうじ畑』47年の経験やノウハウがありますから。それを活かして、すでに講座や講演も少しずつ実施してるんですよ。
 各会社のスタッフさんにおそうじのノウハウや精神を指導することで、会社もピカピカになりますし、同時に礼儀も自然と身についてくる…。そう考えています」。

 田井さんはカラーセラピストの資格もお持ちで、それを活かしてのリフォームも人気をよんでいるそうです。
 意欲に満ちたそのバイタリティは、人を強く惹きつける魅力があります。だからスタッフも、お客様も、自然に田井さんのまわりに集まってくるのでしょう。
 「企業理念は“建物と人を光り輝かせる”です」と田井さん。「清光社」…とにかくこの2014年、目が離せない会社です。

Pocket
LINEで送る