女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2014年3月3日

入園・入学、おめでとう!どんなお祝いが喜ばれる? 小学校・中学校入学のお祝いは?

Pocket
LINEで送る

「お受験」も考えてお祝いを
贈り物は少し年上のイメージで

「お受験」も考えてお祝いを

 入学祝いは、できれば3月初旬から入学式の1週間前には届くように贈ります。ただ気をつけたいのは、小学校や中学校を「お受験」するお子さんも多いこと。どこの学校に入学するのか、はっきりわかってから贈る方が失礼に当たりません。
 入学後に贈る場合は、できるかぎり早く、今後も使えるような商品券や図書カードを贈るとよいでしょう。
 入学祝い金は、小学校か中学校、贈る側の年齢層によっても違います。これはあくまで一例として…。
●送る側の年齢層別平均額
 ・20歳代 5‚000円
 ・30、40歳代 5‚000~10‚000円
 ・50歳代以上 10‚000円

贈り物は少し年上のイメージで

 商品券、図書カード、音楽ギフト券など、そのお子さんの趣味にあわせて活用できるものが便利で喜ばれます。
 鉛筆など消耗する学用品も定番です。おすすめは色鉛筆。見た目も楽しい上に、低学年でも使いやすい12色セットから絵が好きなお子さんも喜んでくれる36色、72色セットまであり、学校用・自宅用など無駄になりません。
 また小学校入学なら、名前シールやそのお子さんの名前のスタンプなども重宝します。
 傘も置き傘にしたりと、案外活躍するもの。特に男の子は傘を壊したりなくしたりしがち。何本あっても助かるはずです。
 近年のニーズから、防犯グッズも役立ちます。かわいいデザインやさまざまな用途と、多種多様なグッズが販売されています。
 また水筒も喜ばれるもの。最近は小・中学校のほとんどが水筒持参の上、部活動などで必要度もアップ。ワンタッチ式、タンブラー式と種類・デザインも多彩ですので無駄になりません。
 いずれもデザインや用途を少し年上のイメージで選んだ方が、お子さんも喜びます。また学用品などは学校指定のものもありますので、贈る相手に確かめておきましょう。

幼稚園・保育園の入園祝いについて

Pocket
LINEで送る