女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

グルメ

2014年3月6日

1人でも気軽に入れる喫茶店 図書館や多目的ホール利用者の御用達

Pocket
LINEで送る

高槻市役所庁舎総合センター
カフェ ゼルコバ

市役所にあるから待ち合わせにも便利
主婦スタッフの手作り感あふれるメニューも魅力

 高槻市役所庁舎総合センター2階。市立中央図書館や多目的ホールがあり、来館者の往来も多い同フロアにあるのが「カフェゼルコバ」です。
 同店の責任者である湯浅修一さんによれば、オープンは6年ほど前。総合センターの1階・2階は吹抜になっていますが、少し奥まったところにお店があるため静けさもあり、落ち着いた雰囲気。「図書館に来館される方や、多目的ホールのイベントに参加・来場された方がよく利用されています。市役所の職員の方も、ランチタイムにはよくいらっしゃってますね」(湯浅さん)。

 図書館が開く前にモーニングを食べる人。イベントに参加した後に複数人でお茶とおしゃべりを楽しむ人。ゆったりと新聞や雑誌を広げながらコーヒー片手にくつろぐ人。1人でも気安く入れて、様々なシチュエーションで利用できる、使い勝手のいいお店。「高槻市役所庁舎総合センターは高槻市民にとってシンボルタワー的な存在ですから、待ち合わせの場所として利用されるお客様もいらっしゃいます」。
 そんな同店のスタッフは主婦がメイン。主婦の感覚で作られたメニューも多く提供しています。そのひとつが「ホットサンド」(750円・写真)。サックリした食感のパンの中に、ふんわりしていてホクホク感もあるポテトサラダや、程良い塩気で隠し味のマスタードがアクセントの卵フィリングなどが包まれています。ランチタイムを過ぎ、ちょっと何か食べたいな、と思った時に最適の一品です。
 「ランチタイムではカレーやピラフといったご飯物のオーダーが多いですね。その他にも、サンドウィッチなどもご用意しています。(主婦の)スタッフの考えで作った手作り感あるメニューもございますから、ぜひ一度、召し上がってください」。

Pocket
LINEで送る