女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2014年3月8日

路線バスって、意外と便利なんです! バス!のってスタンプラリー

Pocket
LINEで送る

ひらかた環境ネットワーク会議

利便性感じ、公共交通の利用促進に
枚方の歴史や文化、桜も楽しめる

 『渋滞にはまったら大変』『時間が読めない』『行ける場所が限られる』……路線バスに対して、こんな印象をお持ちではないですか?
 そんなマイナスイメージを払拭できるイベントが、4月5日(土)に開催される「第17回 バス!のってスタンプラリー」。主催するNPO法人 ひらかた環境ネットワーク会議の事務局長・丸井晶子さんによると「バスが近づくと青に変わる信号機の導入などもあり、路線バスは意外とスムーズに動いています。また、路線バスは乗り継ぐことでいろんな場所に行くこともできますし、(移動手段を)マイカーから公共交通に移行して頂くことで、CO2削減にも寄与します。そういった利便性や環境負荷について知り、実感して頂くことで、公共交通の利用促進を図ろうと考えています。」
 17回目の今回は桜の季節ということもあり、枚方市内の桜の名所などを巡り、スタンプをゲット。参加者には参加賞としてお菓子と500mlのお茶が進呈される他、アンケートに答えた人を対象にガラポン抽選会も実施。空クジはなく、参加すれば景品を手にすることができます。
「枚方市には(桜の名所だけではなく)歴史的・文化的な場所も多くあります。そういった場所も楽しんで頂けばと思います」。
 なお、当日の集合場所は枚方市役所前岡東中央公園。集合時間は8時30分。定員は150人(当日申込み可・先着順)。参加費用は無料ですが、交通費は各自自己負担(京阪バス1DAYチケット¥600)。小学生以下は要保護者同伴。申込み・詳細の問い合わせは同法人、またはホームページ(下記参照)まで。

Pocket
LINEで送る