女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

グルメ

2014年3月17日

食べるだけがスイーツの楽しみじゃないんです

Pocket
LINEで送る

日本スイーツ協会 スイーツ検定

節目の10回目も受験会場は全国4か所
当日朝までインターネット講座で学習可能

 スイーツの普及促進・スイーツ業界の活性化に貢献することを目的に設立された一般社団法人日本スイーツ協会(所在地・東京都目黒区、代表理事・辻口博啓氏)が開催しているスイーツ検定。
 スイーツの文化・分類・基礎から学ぶ「ベーシック講座」を始めとして、歴史から味覚まで、より深く専門的な知識を学ぶ「アドバンス講座」、専門知識の習得・プロとしての仕事を目指し、消費者や市場の立場・観点からもスイーツを学ぶ「マスター講座」と3つのステップに別れています。
 また、ベーシック講座の検定試験合格後は同協会から「スイーツコンシェルジュ」として認定され、協会主催のイベントやお菓子に関するセミナーなどに参加できるようになります。

 現在、スイーツコンシェルジュは全国で約600人。今年1月には9回目の スイーツ検定(ベーシック講座)が行われ、全国4会場(大阪・東京・愛知・福岡)で約80人が受験。同検定としては初の関西開催となった大阪会場でも25人が試験を受けました。
 そのスイーツ検定(ベーシック講座)が、4月19日(土)に開催されます。10回目となる今回も試験会場は全国4か所(大阪・東京・愛知・福岡)。前回同様、インターネットによる講座を開設しており、試験2週間前(4月5日)から試験当日の朝まで繰り返し閲覧可能。パソコンやスマートフォンを活用して、自分のライフスタイルに合わせた勉強ができそうです※1
 日本スイーツ協会担当者に話を聞くと「スイーツ好きな方は多いですが、スイーツの楽しさは『食べること』だけではありません。(食べる以外の)楽しさを知って頂き、一緒にスイーツを楽しめたらと思います。多くの方のご応募、お待ちしています」。
 なお、検定の申込は日本スイーツ協会のウェブサイト(下記)から。締切は4月2日(水)。検定料は15‚000円(税込・学生割引有)。その他、詳しい内容の問い合わせは、日本スイーツ協会まで。
※1インターネット環境がない場合は、講座内容を収録したDVD(3枚組)を貸し出しています
辻は1点しんにょう

Pocket
LINEで送る