女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

アニマルハート

2014年3月15日

温度・湿度・匂い… 海遊館に熱帯雨林が出現! 海遊館 企画展 「体感!熱帯雨林」

Pocket
LINEで送る

海遊館 「体感!熱帯雨林」
2015(平成27)年1月12日(月・祝)まで

ナマケモノやカワウソ、リスザルをすぐ間近で観察

 生物多様性の宝庫で、“生命のゆりかご”と呼ばれる「熱帯雨林」地域。海遊館(大阪市港区)では、昨年3月にリニューアルした「新体感エリア」をバージョンアップし、企画展示「体感!熱帯雨林」を開催しています。
 展示は、「熱帯雨林体感ゾーン」「生き物体感ゾーン」の2つで構成され、環境を再現するため室内は高めの室温と湿度に設定されています。
 「熱帯雨林体感ゾーン」では、実際の南米アマゾン川流域の画像を見ながらミストや音響・照明・匂いなどで現地の自然環境を体感できます。

 「生き物体感ゾーン」には、フタユビナマケモノやリスザル、コツメカワウソのほ乳類のほか、日本で一番熱帯雨林に近いといわれる西表島に生息するミナミトビハゼ、サツマゴキブリなど、12種約400点を展示。飼育ケースの中を素早く走り回るカワウソを間近で観察できるほか、木にぶら下がってナマケモノになった気分が体験できるお楽しみも。会期中には昨年12月に生まれたコツメカワウソの赤ちゃん4頭もデビューする予定です。

◎企画展示「体感!熱帯雨林」

▼期間=2015(平成27)年1月12日(月・祝)まで
 展示生物は変更される場合があり
▼場所=海遊館エントランスビル4階「新体感エリア」特別展示室
▼入場料=無料(海遊館入館料は必要)

◎「新体感エリア」特別ガイドツアー

ツアーは開館前に出発し、サメやエイの給餌体験のほか、コツメカワウソやワモンアザラシの給餌の様子を間近に見ることができます。
▼期間=3月20日(木)~3月31日(月) ▼時間=9時45分出発(約1時間)
▼定員=各回20名 ▼料金=一人1‚000円(海遊館入館料が別途必要)
▼対象=4歳以上(3歳以下は同伴でも不可)
▼問い合わせ=海遊館ガイドツアー係 電話/06-6576-5501

Pocket
LINEで送る