女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

アニマルハート

2014年3月20日

京都水族館のペンギンたち 街の通りにちなんだ名前が決定!

Pocket
LINEで送る

京都水族館 新プログラム
「ペンギンペタペタタイム」」3月21日(祝・(金)~

かわいいお散歩タイムも新登場!

 京都水族館(京都市下京区)は、3月21日(祝・金)から始まる「ペンギンペタペタタイム」に合わせ、飼育するケープペンギン44羽の名前を決定しました。通常、飼育員はペンギンの羽根についているバンドの色で個体を識別していますが、新たなプログラムを機に来館者に一羽一羽を覚えてもらい、より親しんでもらうため名前をつけることになりました。
 名前は京都で愛される存在になってほしいとの思いのもと、京都水族館スタッフで協議を重ねた結果、「まる(まる)」「たけ(たけ)」「えびす(えびす)」「にじょう(に)」「おっしー(おし)」「おいけ(おいけ)」など、「まるたけえびす」()という数え歌で馴染みの深い「京都の街の通りの名称」が付けられています。

 「ペンギンペタペタタイム」は、飼育エリアを囲む約30mのスロープをペンギンたちが好奇心に任せて思いのまま自由に散歩するプログラム。ケープペンギンは自然界では潮の満ち引きや、潮風の影響を受けないように、海から数百メートル離れた場所に巣を作り、海から巣までを歩く行動力のあるいきもの。報道陣に公開された際も、カメラのすぐ近くに歩み寄る姿が見られ、スタッフは、「好奇心の旺盛なペンギンに、お客様がつつかれてしまうかも。ぜひお気に入りのペンギンを見つけ、名前を覚えていただきたい」と話しています。
「まるたけえびす」の数え歌とは、京都に伝わるわらべ唄。京都の街の通りの名称を読み込んだものとして、また、幼児が迷子にならないように覚えさせる唄として知られている。

◎ペンギンペタペタタイム

▼開始日=3月21日(祝・金)~ 1回につき5~10分間(予定)
▼場所=ペンギンゾーン
開始時間はペンギンの体調や天候など日によって異なる。また、天候や館内の混雑状況によって中止される場合あり。スロープを歩くペンギンの数はペンギンの意志に任せているため日によって異なるが、5~10羽の予定。「ペンギンペタペタタイム」中にペンギンに触れることは不可。

Pocket
LINEで送る