女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2014年3月22日

京都発・自然派基礎化粧品「ANBAN」が 書と和スイーツの集い

Pocket
LINEで送る

京都市右京区西院安塚町
ANBAN京都本店(株式会社京LOCO)

忙しい女性に提案する「シンプル、しかも良質」なライフスタイル

 仕事・趣味・家事・育児…。日々多忙な女性とって、「できればスキンケアなんて一瞬で終わってほしい!」。そう思っている臼井亜希子さん・倫子さん姉妹(京都生まれ・京都育ち)自身が、まずは自分たちのためにつくった「シンプル、しかも良質」な基礎化粧品、それが「ANBAN」です。
 サラッとした使い心地の「クレンジングオイル」(150ml、3‚150円・税込)は、洗い上がりはしっとりしていますが、オイル特有のべたつきがなく、乾燥肌の方にもおすすめ。メイクをしていない日でも脂浮きや乾燥を防ぎ、ローレル油(月桂樹)のナチュラルで上品な香りが爽やかです。
 そのほか保湿クリームや洗顔石けんなど、「ANBAN」は、すべて日本(京都)製。 “スッピンでいられるお肌へ”導いてくれる、そんな和漢コスメをプロデュースする姉妹が、イベント「のんびりお習字&厳選京都のお菓子」(参加費1‚200円)を3月29日(土) 、「四条京町家」(四条烏丸駅から徒歩約7分、13時15分~16時30分ごろ、http://www.shijo-kyomachiya.jp/ )で開催します。

 書道の講師は、姉妹と十数年来の付き合いがあり、「お話し好きのミーハーで、おちゃめ」(笑・臼井姉妹談)な相川翠香先生。小さな色紙に3文字程度したためますが、筆などを事前に準備する必要はなく(筆の持参可能・小筆を使用、作品は持ち帰り可)、服装も座りやすい楽なものでOK。習字の後は姉妹お気に入りの京菓子をいただきます。
 申し込み・問い合わせは、臼井さん(電話/075-323-6800 eメール/

ANBAN京都本店(株式会社京LOCO)
京都市右京区西院安塚町24
電話/075-323-6800 ファクス/075-323-6810
受付=10時~17時(日・祝定休)

より大きな地図で
ANBAN京都本店(株式会社京LOCO) を表示
http://www.anban.jp

Pocket
LINEで送る