女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

アニマルハート

2014年3月23日

イルカたちにもっと近づき親しくなろう! 京都水族館 新プログラム「イルカのじかん」

Pocket
LINEで送る

京都水族館 新イルカプログラム第一弾
「イルカのじかん ~そっち行っていい?~」

「イルカのじかん ~そっち行っていい?~」開催中

 イルカたちは、好奇心旺盛で人懐っこく、新しい遊びに挑戦したり、新しい人と接することが大好き。京都水族館(京都市下京区)は、そんなイルカたちにもっと近づき、親しめる新たなプログラム「イルカのじかん~そっち行っていい?~」を開始しました。
 プログラムでは、普段は飼育スタッフしか入ることができないイルカのお家であるプールに参加者を招き、そこで暮らす8頭のイルカたちをもっと身近に感じることができます。さらに目の前を泳ぐイルカの個体ごとの特徴や性格などを飼育スタッフから聞くことで、今まで知らなかったイルカの新たな特徴が発見できます。

 また、イルカの尾がデザインされたオリジナル衣裳で、イルカの生態や行動を自分の体を使って真似してみます。実際に体を動かすことで、イルカへの理解が深まります。
 イルカのことをより理解することで、イルカも参加者への理解を深めます。信頼関係が築けたら、最後にはイルカが参加者に体に触らせてくれるかもしれません。

◎イルカのじかん~そっち行っていい?~

▼時間=平日/11時45分~・13時45分~
 土・日・祝/12時15分~・15時15分~
 1回あたり約30分。4月7日(月)以降は変更あり。
▼場所=イルカスタジアム  ▼定員=各回8名
▼対象=小学校1年生以上
▼参加方法=当日受け付け時に抽選
▼受付場所=交流プラザ ワークショップカウンターで10時~開始
▼料金=無料
 4月7日(月)以降のスケジュールは、3月下旬に同館ホームページで告知。
 新イルカプログラム第二弾「イルカLIVE きいて音(ネ)」の詳細は、4月下旬にご紹介します。

Pocket
LINEで送る